カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





リマインダー:10/30 日本IR創設サミットin泉佐野 IR議連、監査法人、識者、オペレーター勢揃い

2015-10-29

【国内ニュース】

10月30日(金)13時より、「日本IR創設サミットin泉佐野KIXりんくう」が開催される。

「IR推進法案の現況と展望」では、国際観光産業振興議員連盟(IR議連)の岩屋幹事長(自民党)らが登壇し、法案の最新状況、見通しが示される。

IR推進法案は、前国会において、衆議院内閣委員会にて閉会中審査(継続審議)となった。現在、臨時国会の開催の有無は未定。
一方、IR議連は9月15日に幹部会を開催し、1)政府に来年度予算でギャンブル依存症対策の調査研究費を計上・確保するよう求める、2)与党内(自民党、公明党)間で具体的に論点を詰めて修正すべき点を検討するよう働きかける、を確認した。
政府、与党における作業の進捗状況に関心が集まろう。なお、IR議連は年内に改めて総会を開催する考え。

一方、二つのパネルディスカッションは、地域選定に勝ち抜くためのアクションプランを語り尽くす。一つは「地方が国による地域選定を勝ち抜くためのIR提案とは?」、もう一つは「監査法人BIG4 地区申請から地区選定までのフロー」である。

これからIR推進法案が成立まで、自治体、誘致団体、企業は何をすべきか??? 各地の関係者にはそのヒントをつかんでほしい。

IR推進法案成立後には、地域選定、事業者選定プロセスが急ピッチで進む。この間の準備と活動は、来るべき競争を勝ち抜き、IRを誘致・実現する大きなアドバンテージとなるだろう。

最新のプログラムファイル:
第10回 日本IR創設サミットin泉佐 – 最新プログラム As of 10月23日

事前申し込み:
所属・役職・名前・住所郵便番号・電話番号・メールアドレスを記載のうえ、「泉佐野りんくう国際観光協議会」(mail:info@city.izumisano.osaka.jp、FAX:072-463-1827)まで。

プログラム概要:
当日はプログラムは、泉佐野側のプレゼンテーション、IRカンファレンス、そして交流会の三部構成。

泉佐野プレゼンテーションでは、経済効果算定の第一人者として知られる宮本勝浩関西大学名誉教授が、りんくうタウンにおけるIRプロジェクトのプレゼンテーションを行う。また、近畿大学の高橋一夫教授が観光ハブとしてのIRの役割をテーマに講演を行う。

IRカンファレンスでは、まず基調講演として、寺島実郎氏、デービッド・アトキンソン氏が観光立国論をプレゼン。そして、「IR推進法案の現況と展望」では、国際観光産業振興議員連盟のメンバーが法案の最新状況と展望を議論する。

続いて、二つのパネルディスカッション。一つは、カジノIRジャパン代表の小池がコーディネーターを務める「地方が国による地域選定を勝ち抜くためのIR提案とは?~MICE、医療ツーリズムetc カジノ以外に何を核に置くのか?~」。広告代理店やオペレーター、医療ツーリズムコンサルタントなどの各界の有識者が登壇する予定。

もう一つは、「監査法人BIG4 地区申請から地区選定までのフロー」。4大監査法人のIRコンサルティング担当者が登壇する。4社は自治体、事業者のサポートにおいて、同業かつライバルである。各社が相互にどのように差別化するか注目される。

カジノIRジャパン


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
JGC2017

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.