カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





米国:MGM Resorts 3Q業績 当期利益$66mnの黒字。米国改善 REIT活用による財務改善策

2015-10-30

【海外ニュース】

10月29日、MGM Resorts International(MGM)は3Q実績を発表。同時に、REIT活用による財務改善策を発表。
株式市場はポジティブに受け止め、株価は$22.8、前日比5%上昇となった。

7-9月営業利益は$297mn、YoY4%増とほぼ横バイを確保。米国の利益改善で、マカオMGM Chinaの利益減をカバー。
米国100%子会社の改善は、米国の個人消費改善、および、コスト削減が奏功。
損益構造は、営業利益$290mn、利払費用$192mn、少数株主損益控除(主にMGM China)$28mn、税負担$16mn、株主帰属当期利益$66mn。

会社は2Q業績発表時に、コスト削減などにより、調整後EBITDAを2017年にかけて毎年$300mnほど改善させると発言。そのコミットメントに沿った実績。

3Q(7-9月)業績:
・売上高は$2,281mn、YoY8%減、営業利益は$297mn、YoY4%増、株主帰属当期利益は$66mnの黒字(前年同期は$20mnの赤字)。
・地域別の営業利益は、米国100%子会社が$290mn、YoY42%増、MGM Chinaが$63mn、YoY55%減など。
・持分法損益(米国50%関連会社。CityCenter、Borgataなど)は$57mn、YoY2.5倍。

3Q累計(1-9月)業績:
・売上高は$6,998mn、YoY9%減、営業利益は$1,041mn、YoY2%減、株主帰属当期利益は$334mn、YoY73%増

9月末の財務状況:
・ネット有利子負債(負債less現金)は110億ドル(約1.3兆円)
・株主資本は59億ドル(約7,000億円)

REIT活用による財務改善策:
かねてから、会社が主張してきたように、REITの活用を発表。新設するREIT会社(MGM Growth Partners Property)に10施設、それに付随する負債40億ドルを移す。そのうえで、REIT会社をは株式、負債ファイナンスを実施し、上場する予定。MGMはファイナンス後にも、新設REIT会社の株式の70%を所有する方針。
実態的には、資産所有子会社の設立と、その子会社上場を通じた資金調達である。

カジノIRジャパン関連記事:
米国:MGM Resorts 2Q業績 想定以上の実績、資産分離REIT活用など株価向上策を提示
米国:Pinnacle、MGM 再びファンドからのREIT移行の要求強まる。米国プロパティを多く所有
米国:MGM Resorts 最大株主のKirk Kerkorian氏 遺言で株式売却を指示
 

<海外主要オペレーターの会社情報、株価>

「IR関連企業&株価」の「海外主要オペレーター」を参照ください。
「海外主要オペレーター」

カジノIRジャパン


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
JGC2017

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.