カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





東証適時開示情報:11/12分 西武HD, 東映, アミューズメント3社

2015-11-12

【国内ニュース】

カジノを含む統合型リゾートに関連する企業の東京証券取引所への発表です。

■西武HD(9041)
平成28年3月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
ポイント:
2016年3月期2Q累計(4-9月)業績は、売上高2,508億円、YoY4.9%増、経常利益343億円、YoY42.2%増。都市交通・沿線事業、ホテル・レジャー事業、不動産事業とも伸長。雇用改善、インバウンド、不動産市況の改善がすべて追い風に。
通期予想を上方修正。売上高は4,988億円から4,997億円、YoY3.7%増、経常利益は462億円から527億円、YoY25.3%増へ。

■東映(9605)
業績予想の修正に関するお知らせ
ポイント:
2016年3月通期予想を上方修正。売上高は1,072億円から1,168億円、YoY4%増、経常利益は132億円から165億円、YoY25%増。国内外で、アニメ作品のゲームや関連商品が好調に稼働(東映アニメーション)したことに加え、映像配信権許諾が好調に推移。

アミューズメント3社:市場縮小が止まらず。構造的な若者のアミューズメント離れ(飽き、スマートフォン競合)、中低所得層の消費不振。
■ラウンドワン(4661)
平成28年3月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
第 36 期(平成 28 年 3 月期) 10 月の売上の状況に関するお知らせ(速報)
ポイント:
2016年3月期2Q累計(4-9月)業績は、売上高408億円、YoY2.6%減、経常利益18億円、YoY46.5%減。売上高が想定を下回る。
通期予想を下方修正。売上高は850億円から837億円、YoY0.2%減、経常利益は61.5億円から51億円、YoY17.1%減へ。

10月単月売上高は55億円、全社YoY4.5%減、既存店YoY4.4%減。4-10月累計売上高は442億円、全店YoY5.9%減、既存店YoY7.3%減。
会社は7月のボーリング、カラオケ、スポッチャの大幅値上げ効果で9月以降の既存店YoYがプラス転換を期待したが、やはり縮小傾向。ボーリングがオリンピック候補から外れた点もディサポインティング。

■アドアーズ(4661)
平成28年3月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
平成 28 年3月期 10 月度 アミューズメント施設売上高の概況(速報)に関するお知らせ
ポイント:
2016年3月期2Q累計(4-9月)業績は、売上高112億円、YoY5.3%減、経常利益3億円、YoY53.3%減。408億円、YoY2.6%減、経常利益18億円、YoY46.5%減。売上高が想定を下回る。
通期予想は売上高220億円、YoY6.0%減、経常利益7億円、Yo26.8%増で変更せず。
10月既存店売上高はYoY5.2%減。ほぼ一貫して前年割れが続く。

■SDエンターテイメント(4650)
平成28年3月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
ポイント:
2016年3月期2Q累計(4-9月)業績は、売上高40億円、経常損失0.17億円。
 

<各社の会社情報、株価>

「IR関連企業&株価」の「国内関連企業」を参照ください。
「国内関連企業」のトップ

「国内関連企業」の各業種別のページ
都市開発-不動産、住宅、鉄道
施設構築-建設、設備、機器
事業開発-総合商社、金融
運営サービス-広告、広報PR、人材サービス、警備サービス
関連施設-レジャー・アミューズメント、小売、宿泊
関連コンテンツ-エンターテイメント、ゲーム
観光関連-空輸、旅行、宿泊予約
パチンコ関連-メーカー、周辺機器、広告

カジノIRジャパン


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
みんなのQ&A
IR資料室

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.