カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





フィリピン:Travellers IHG 3Q業績 大幅減収減益。競合、中国人VIP減 中期的な競争激化懸念

2015-11-15

【海外ニュース】

*1フィリピンペソ(PHP)≒2.7円

13日、Travellers International Hotel Groupが3Q実績を発表。

3日にはBloomberry Resorts、6日にはMelco Crown (Philippines) Resortsが3Q実績を発表しており、これでIR大手3社の業績が出揃った。

Travellers International Hotel GroupはフィリピンのAlliance Global Group(52.1%)とGenting Hong Kong(35.9%)の合弁会社。マニラ国際空港の隣にResorts World Manilaを運営する。

減収減益。3QはYoY25%減収。エンタテインメントシティの施設群(BLOOMBERRY RESORTSのSolaire Resort and Casino、Melco Crown PhilippinesのCity of Dreams Manila)との競合、中国人VIPの減少。
一方、中国人VIP獲得のための集客コスト(Promotinal Allowance、ジャンケットコミッション)が拡大。

2014年のフィリピンのカジノ市場は$2.5bn、YoY16%増。中期的に年率10%前後の成長見通しである一方、IRの施設の供給量は大幅に増加する傾向。事業収支は楽観しにくい。

3Q(7-9月)業績:
・売上高はPHP5,473mn、YoY25%減、営業利益はPHP1,055mn、YoY38%減、当期利益はPHP466mn、YoY59%減
・円換算は、売上高は約148億円、営業利益は28億円、当期利益は13億円

3Q累計(1-9月)業績:
・売上高はPHP17,949mn、YoY17%減、営業利益はPHP3,929mn、YoY21%減、当期利益はPHP2,830mn、YoY29%減。
・円換算は、売上高は約485億円、営業利益は106億円、当期利益は76億円

開発計画:
・Resorts World Manilaの第二期(2016年1Qに完了予定)、第三期が進行中。9月末までの投資額は、二期はPHP11.3bn(305億円)、第三期はPHP5.3bn(143億円)。
計画通りに進行中
・エンタテインメントシティではBayshore City Resorts World Projectが進行中。投資額US$11億ドル(Travellersの投資分。1,300億円)。2014年9月に着工、2018年4Qに完成予定。
 

<海外主要オペレーターの会社情報、株価>

「IR関連企業&株価」の「海外主要オペレーター」を参照ください。
「海外主要オペレーター」

カジノIRジャパン


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
Hokkaido-Expo-20191204canceled
Yokohama-Expo-2020
カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.