カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





マカオ:コタイ地区のIR開発状況アップデート ~ Wynn Palace開業3ヵ月延期。建設作業遅延

2015-11-22

【海外ニュース】

CI図表-マカオコタイ地区IR開発状況-画像

18日、Wynn Resortsは、マカオのコタイ地区において開発中のカジノを含む統合型リゾート(IR)であるWynn Palaceの開業が2016年3月25日から6月25日へ3カ月延期になると発表。
Wynn Resortsは、ゼネコンであるLeighton Holdingsより、工期の遅延の通達を受けた。

この結果、次の開業は、Sands ChinaのThe Parisian Macaoとなる方向となった。2015年にはGalaxy Macau第2期&Broadway Macau、Studio Cityが開業した。2016年にはThe Parisian Macao、Wynn Palace、MGM Cotaiが開業予定。

すでに、コタイ地区IRに投下された投資額は合計250億ドル(3兆円)近い。観光MICE施設への投資としては、カジノを含む統合型リゾート(IR)以外のスキームでは成立しえない規模感である。
カジノIRジャパン関連記事:
マカオ:IR6社計の3Q業績 EBITDA4割減 二極化 2016年以降はコタイIRも競争激化へ
マカオ:行政長官 慎重な2016年の市場予想(YoY16%減)、一段のジャンケット規制強化を示す
マカオ:政府 2015年末には中間レビュー完了 コンセッション早期償還、満期後の方針が注目
マカオ:Studio City 開業 メディアの関心は運営会社の収益性に 初のVIPテーブルなしの施設
マカオ:27日 Galaxy Macau Phase2&Broadway Macauオープン。今後のコタイ開発を総括
 

<海外主要オペレーターの会社情報、株価>

「IR関連企業&株価」の「海外主要オペレーター」を参照ください。
「海外主要オペレーター」

カジノIRジャパン


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
JGC2017

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.