カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





大阪府・市:ダブル選「大阪維新の会」完勝 IR誘致活動が再始動 IR推進法成立の力に

2015-11-23

【国内ニュース】

22日の大阪府・市ダブル選は、地域政党「大阪維新の会」公認候補が当選。府知事は現職の松井一郎氏(現職)、市長は吉村洋文氏である。

「大阪維新の会」は、明確に、カジノを含む統合型リゾート(IR)誘致推進の立場。マニフェストにもIR誘致推進が書き込まれている。今回の選挙の結果、大阪府・市における大阪市・夢洲へのIR誘致活動が再始動する見通し。

大阪市ではIR誘致活動における政治のリーダーシップは極めて重要性である。経済界は各団体(関西経済連合会、関西経済同友会、大阪商工会議所)の足並みが揃わず、それぞれが受動的なスタンス。5月の都構想の否決後、大阪市のIR誘致活動が事実上、停止状態に陥ったことからも明らかであろう。

一方、10月に結党した国政政党「おおさか維新の会」は、勢いを増し、野党再編、2016年7月予定の参議院選挙に臨むことになる。「おおさか維新の会」は、首相官邸を補完する力となる方向。

IR推進法案は、4月28日に自民党、維新の党、次世代の党により衆議院に再提出された。
首相官邸は6月に閣議決定した成長戦略「日本再興戦略 改訂2015」に、明確にカジノを含む統合型リゾート(IR)の検討を書き込んでいる(2年連続)。
「おおさか維新の会」はIR推進法の成立に向けた力となるだろう。

なお、大阪府・市ダブル選における対立候補は、府知事選の栗原貴子氏、市長選の柳本顕氏とも無所属、自民党推薦であり、民主党、共産党の支援を受ける格好となった。
両者ともIR誘致については、慎重な立場となり、「国会の議論を踏まえ、適切に判断」「海外のIR事業の失敗例もある」「治安悪化、ギャンブル依存症、セーフティネットなど課題が多い」などとメディアに回答していた。
自民党はIR誘致推進の立場であるが、両候補者は、大阪維新の会との差別化、共産党などIR反対派の応援を獲得、などを重視したとみられる。

カジノIRジャパン関連記事:
・大阪市のIR誘致状況
週刊 新聞・雑誌記事ピックアップ – 11月第3週
週刊 新聞・雑誌記事ピックアップ – 11月第2週
週刊 新聞・雑誌記事ピックアップ – 11月第1週
大阪市:大阪のにぎわいづくり 何が必要? 大阪商工会議所 会頭 佐藤茂雄氏=朝日新聞
大阪市:「大阪カジノ構想」は夢幻 関西財界にも不協和 五輪後どうなる=産経新聞
大阪府・市:大阪会議が初会合 維・自、設置目的で対立 紛糾、議決できず=毎日新聞
大阪府市:松井府知事、橋下市長、3経済団体が会合。IR誘致を議論=各社報道
大阪府:カジノ調査費を全額削除 大阪府議会が修正案可決
・首相官邸の成長戦略
首相官邸 『日本再興戦略』改訂2015(素案) 昨年に続きIR検討が盛り込まれた

カジノIRジャパン


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
JGC2017
IR資料室

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.