カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





マレーシア:Genting Malaysia 3Q実績 主力のマレーシアは順調 英国が大苦戦

2015-11-27

【海外ニュース】

*1マレーシアリンギット(RM)=29円で換算

11月26日、Genting Malaysiaが3Q実績を発表。

Genting Malaysiaは、Gentingグループにおけるカジノを含む統合型リゾート(IR)分野の中核企業であり、主にマレーシア、英国、米国の事業を担当する。

Genting Malaysiaは、マレーシアではResorts World Genting、英国では小型カジノを40施設強(9月末時点)、米国ではResorts World New York city、Resorts World Biminiを運営する。

なお、Gentingグループ内では、シンガポールのResorts World SentosaはGenting Singapore、フィリピンのResort World Manila(Travellers International Hotel Group)への出資はGenting HongKongが担当。

マレーシア事業は堅調。東南アジア、中華圏からの集客。英国は国際ビジネスが弱い中、ホールド悪化が影響し、大幅赤字。米国はResorts World Biminiの先行投資期。

なおい、英国では10月21日に、同国初の本格的なカジノを含む統合型リゾート(IR)Resorts World Birminghamが開業した。

3Q(7-9月)業績:
・売上高はRM2,028mn、YoY9%減、調整後EBITDAはRM744mn、YoY29%増、当期利益はRM315mn、YoY24%増
・エリア別
-マレーシア:売上高はRM1,410mn、YoY9%増、調整後EBITDAはRM521mn、YoY26%増
-英国:売上高はRM269mn、YoY60%減、調整後EBITDAはRM87mnの赤字(前年同期はRM146mnの黒字)
-米国&バハマ:売上高はRM313mn、YoY38%増、調整後EBITDAはRM5mn、YoY34%減
・円換算は、売上高は588億円、調整後EBITDAは216億円、当期利益は91億円

3Q累計(1-9月)業績:
・売上高はRM6,104mn、YoY1%減、調整後EBITDAはRM1,788mn、YoY9%増、当期利益RM897mn、YoY6%増
・円換算は、売上高は1,770億円、調整後EBITDAは519億円、当期利益は260億円

カジノIRジャパン関連記事:
マレーシア、シンガポール:Fitch Ratings IRはマクロ経済のプレッシャーへの抵抗力を具備
マレーシア:Genting Malaysiaの2014年度決算。当期利益はYoY28%減。本国、米国が減益
 

<海外主要オペレーターの会社情報、株価>

「IR関連企業&株価」の「海外主要オペレーター」を参照ください。
「海外主要オペレーター」

カジノIRジャパン


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
Hokkaido-Expo-20191204canceled
Yokohama-Expo-2020
カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.