カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





マレーシア:政府が違法オンラインギャンブル対策に法改正へ

2015-11-27

【海外ニュース】

マレーシア政府は違法オンラインギャンブルを撲滅するための法改正に乗り出す。

これまでの法体系では、警察は効果的な違法オンラインギャンブルの取り締まりを実行できなかった。11月現在、警察は109,000件の踏み込み捜査(インターネットカフェなど)を行ったが、5,834件しか成功しなかった。

関連法は、通信マルチメディア関連法(Communications and Multimedia Act)、ロッテリー関連法(Lotteries Act 1952)、賭博関連法(Common Gaming House Act 1953 and Betting Ordinance 1953)。

マレーシアでは、ライセンスを受けないギャンブルはすべて非合法。ただし、これまでオンラインについては、明文化された規制がなかった。

ギャンブルは、社会コストを伴うことから、政府の規制対象である。特定ギャンブルは、社会ベネフィットが社会コストを有意に上回る場合に限り、政府の管理下(許認可、ライセンス制)で、産業化される。

カジノIRジャパンでは、カジノを含む統合型リゾート(IR)は産業化される資格を満たすと考えている。一方、オンラインギャンブルは、産業化される資格を満たすとは考えていない。

カジノIRジャパン関連記事:
マレーシア:Genting Malaysia 3Q実績 主力のマレーシアは順調 英国が大苦戦
マレーシア、シンガポール:Fitch Ratings IRはマクロ経済のプレッシャーへの抵抗力を具備

カジノIRジャパン

該当記事

Malaysia to amend law to tackle illegal online gambling
記事へのリンク

AGB


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
みんなのQ&A
IR資料室

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.