カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





カリブ海:アンティグア・バーブーダ パッカー氏、デニーロ氏 $250mnカジノリゾート開発へ

2015-11-30

【海外ニュース】

カリブ海のアンティグア・バーブーダは観光産業としてカジノを合法化しており、6つの小型施設が営業している。

政府は有力事業者の誘致を促進するため、新たな法制度(Paradise Found Bill)を成立させた。

新制度は、Crown Resortsのジェームス・パッカー氏(創業家、ファミリーが株式の約50%所有)、米国の俳優ロバート・デ・ニーロ氏が、共同で、US$250mn(約300億円)の高級カジノリゾート施設(新プロジェクト)を開発することを可能とする。

新制度は開発者に以下のインセンティブを付与した。
1)新プロジェクトに156haの用地を198年リースで提供
2)25年間のタックスホリデー(新設企業の税金支払が免除されている期間)
3)地元民雇用義務の免除
4)道路など周辺インフラ、環境の整備

なお、ジェームス・パッカー氏の投資は、個人会社Consolidated Press Holdingsを通じて実施される見通し(Crown Resortsではなく、)。

ジェームス・パッカー氏は、米国ハリウッドとの人脈構築にも積極的に出資している。
10月29日には、Crown Resortsは日本食レストラン運営会社であるNobuの株式20%をUS$100mn(約120億円)で取得した。Nobuのの株式の残る80%は、既存オーナーであるNobu Matsuhisa氏(松久信幸氏)、Robert De Niro氏(ロバート・デ・ニーロ氏)、Meir Teper氏(および3氏の関係会社)が所有する。
また、映画プロダクションなどにも積極的に出資。

そうした人脈は、Melco Crown Entertainment(Crown、Melco International Developmentがそれぞれ株式の34.3%所有)のフィリピンやStudio City事業にも発揮された。
今後はCrown Resortsの新規プロジェクトであるCrown Sydney Project(投資額US$18億ドル)、Alon Las Vegas Project(投資額US$19億ドル)にもいかされるだろう。

カジノIRジャパン関連記事:
オーストラリア:Crown Resorts Nobu(日本食レストラン運営会社)株式20%を約120億円で取得
マカオ:Studio City 開業 メディアの関心は運営会社の収益性に 初のVIPテーブルなしの施設
オーストラリア:Crown Resorts 株主総会 7月から足元の営業状況 オーストラリアYoY10%増収
オーストラリア:Crown Resorts メルボルンに1,300億円、90階建てのホテルタワー計画
オーストラリア:Crown Resorts James Packer氏が議長を退任。後任は元ドイツ銀行Rob Rankin氏
オーストラリア:Crown Resorts 2015年6月期 Mixed。本国は順調だが、英国、マカオ悪化
オーストラリア:クイーンズランド州ブリスベンIR事業者選定(5)Echo勝利、Crown敗北
 

<海外主要オペレーターの会社情報、株価>

「IR関連企業&株価」の「海外主要オペレーター」を参照ください。
「海外主要オペレーター」

カジノIRジャパン

該当記事

Packer’s casino with De Niro boosted by development bill
記事へのリンク

THE AUSTRALIAN


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
supercity-smartcity-osaka-2020
Yokohama-Expo-2020
Hokkaido-Expo-20191204canceled
カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.