カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





米国:ニュージャージー州 北部へのカジノ設置議論 2016年の住民投票に向け政治家の動き活発

2015-12-02

【海外ニュース】

ニュージャージー州議会において、民主党が2016年の住民投票の議題に、北部へのカジノ設置への是非を入れる動きを強めている。

ニュージャージー州憲法は、カジノの設置を南部のアトランティックシティに限定しており、北部への設置には憲法改正、住民投票が必要となる。
住民投票の議題とするためには、議会のセッションにおいて可決する必要がある(2年連続の過半数、あるいは、3/5の賛成多数)。

推進派は、周辺州(ペンシルベニア州、デラウェア州、メリーランド州、ニューヨーク州など)との競争に対抗し、アトランティックシティへの補助金を捻出するためには、北部へのカジノ設置が不可欠との考え。
推進派は、今後の一段の競争激化を考慮すれば、誰もが同意せざるを得ないと主張。

Chris Christie州知事(共和党)は、過去に何年もの間、北部へのカジノ設置に反対であったが、2015年にはアトランティックシティへの補助金を条件に検討するスタンスに転換。

カジノIRジャパンが報じてきたように、米国東海岸では州がカジノを含む統合型リゾート(IR)の設置を競っている。周辺州が増設する場合、対抗策は自らも増設するしかない。

2013年-2014年にニューヨーク州がアップステート部に3つ(現在4つ)のIR設置を決定してから、ニュージャージー州の焦燥感は一段と強くなった。
ニューヨーク州ニューヨーク市は、ニュージャージー州への最大の顧客創出市場である。

ちなみに、アトランティックシティでは8施設が営業中(2014年に4施設が閉鎖)であるが、足元は需給がマッチし、収益は改善。ただし、施設閉鎖などの結果、同地区の4万人の住民のうち、1/3は貧困層と言われる。
Chris Christie州知事は、アトランティックシティのコミュニティに配慮してきたわけだ。

米国東海岸では1970年台にニュージャージー州アトランティックシティが、1990年代にはコネチカット州の2つのインディアンカジノがカジノ産業を興し、隆盛を誇ってきた。しかし、2000年以降、それぞれ周辺州との競合により、市場は大きく縮小した。
アトランティックシティのカジノ市場は2006年のピークにはUS$5.2bnであったが、2014年にはUS$2.9bnと半減。
コネチカット州の2つのインディアンカジノの合計のカジノ売上高は2006年のピークにはUS$3.2bnであったが、2014年にはUS$1.9bnに減少。

足元では、それぞれの大きな顧客送出市場であったニューヨーク州、マサチューセッツ州がカジノを含む統合型リゾート(IR)を強化、開業する流れとなり、ニュージャージー州、コネチカット州はカジノ増設の対抗姿勢を強めている。

カジノIRジャパン関連記事:
・ニュージャージー州アトランティンクシティ市場動向
米国:上位3州10月の市場実績 – 米国個人消費は回復トレンド ただし、ラスベガスストリップ苦戦
米国:アトランティックシティ8事業者 3Q業績 2014年の4店閉鎖で需給マッチ。大幅増益
・ニュージャージー州 北部へのカジノ設置議論
米国:ニュージャージー州 北部へのカジノ設置議論 ニューアーク市がカジノIR誘致活動再開
米国:ニュージャージー州 北部へのカジノ設置議論(5)時間切れ。2015年住民投票に入らず
米国:ニュージャージー州 北部へのカジノ設置議論(4)州議員のオピニオン
米国:ニュージャージー州 北部へのカジノ設置議論(3)Hard Rock Casino at Meadowlands構想
米国:ニュージャージー州 北部へのカジノ設置議論(2)推進派が経済波及効果を試算
米国:ニュージャージー州 北部へのカジノ設置議論(1)NY州のカジノ増設への対抗

カジノIRジャパン

該当記事

New Jersey Democrats Race to Get Casino Expansion on 2016 Ballot
記事へのリンク

Bloomberg


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
Hokkaido-Expo-20191204canceled
Yokohama-Expo-2020
カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.