カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





横浜市:政策局 IR等新たな戦略的都市づくり検討調査業務委託その2 トーマツ落札

2015-12-04

【国内ニュース】

1日、横浜市政策局はIR(統合型リゾート)等新たな戦略的都市づくり検討調査業務委託(その2)について、有限責任監査法人トーマツを選定した。公募型入札(入札日時は11月24日)を実施した結果。

横浜市政策局は、2014年度にIR(統合型リゾート)等新たな戦略的都市づくり検討調査業務委託を、株式会社日本経済研究所(日本政策投資銀行100%子会社)に委託し、基礎的な調査を実施した。
今回(その2)は、事例等調査(導入、設置プロセス、効果・影響、運営)の調査を行う。履行期間は2016年3月25日まで。

今回(その2)のトーマツの落札額は5万7,240円。新日本有限責任監査法人は285万円、有限責任あずさ監査法人は360万円の入札額であり、トーマツが圧倒的な価格優位を示した。
なお、トーマツは過去にも東京都、内閣官房の委託調査を圧倒的な価格優位で落札した経緯がある。

前回は、株式会社日本経済研究所が570万円で落札した。

前回の調査結果は、横浜市が4月末に調査報告書を公開。全69ページの充実した内容であった。

調査は立地については都心臨海部を最適とし、施設の延べ床面積は50万㎡想定。

IR売上・観光消費による経済効果(毎年発生)
・IR売上・観光消費の経済効果=約4,100億円=直接効果2,561億円+波及効果1,583億円
・就業者の増加:約4万1千人
・税収:約61億円

直接効果の内訳
・直接効果2,561億円=横浜IR内カジノ売上(一般客+VIP)851億円+国内客・海外客純増分の消費(観光消費)1710億円
・横浜IR内カジノ訪問客数=709万人=国内567万人+海外142万人

横浜市 政策局HP:
横浜市 政策局 > 総務 > 入札・契約情報

カジノIRジャパン関連記事:
・横浜市 関連記事
横浜市:山下ふ頭開発計画案 市民意見募集の結果 IRへの関心の高さを示す
横浜市:山下ふ頭開発基本計画(素案)のパブコメ募集中(21日まで)。市民以外も応募可
横浜市:IR等新たな戦略的都市づくり検討調査報告書=横浜市 政策局政策課
・横浜市関連記事
横浜市:横浜の経済界、ドーム構想3年先送り 来秋に運営会社設立へ=日本経済新聞
横浜市:横商の新会頭に上野氏 「地域発展へ一丸運営」=神奈川新聞
横浜市:DeNA、横浜球場運営会社買収へ 広告料収入取り込む=日本経済新聞
横浜市:再開発で質問相次ぐ 交通や景観めぐり山下ふ頭=神奈川新聞
変われるか横浜港 にぎわい創出、起爆剤探る カジノ・ドーム球場に期待=日本経済新聞
山下ふ頭はハーバーリゾートへ 横浜市が開発基本計画を策定=神奈川新聞
カジノ誘致へ「ぬかりなく」 林・横浜市長が意欲=神奈川新聞
・横浜市イベント
松沢しげふみ参議院議員 第20回政経フォーラム『IRと地域経済再生の可能性』(9月30日)
横浜市:第21回 横浜経済人会議 政治、行政、経済が集結。経済界がIR誘致を提言
・横浜青年会議所 ローカルコミュニティ推進委員会 委員長 前田信哉氏インタビュー
横浜青年会議所 第3回:課題は市民の合意形成。オール横浜のIR誘致に向けて
横浜青年会議所 第2回:横浜のまちづくりへの想い。二年連続でIRを提言
横浜青年会議所 第1回:提言「横浜エンターテインメント新都市構想」

カジノIRジャパン


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
Hokkaido-Showcase-201901
Kansai-Expo-2019
G2E-Asia-2019

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.