カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





米国:スロットマシン ペイアウト設定 東海岸では施設間競争で上昇基調 

2015-12-08

【海外ニュース】

米国東海岸ニューイングランド地方では、カジノ施設間の競争が激化し、オペレーターがペイアウト率を高める傾向がある(甘め、Looseな設定)。

代表的な施設の7-10月の4か月間の平均ペイアウト率は以下の通り。

マサチューセッツ州:
Plainridge Park Casino=7月の90.07%から、10月には91.43%に上昇

コネチカット州:
Foxwoods Resort Casino=91.98%、過去20年間で最高
Mohegan Sun=91.79%、2010年以降で最高

ロードアイランド州:
Twin River=91.87%、過去11年で最高

米国のカジノ業界のスロットマシンの特徴は以下の通り(日本のパチンコ産業を意識した場合)。
1)クリアな法制度、厳格な免許制度、運営管理
2)ペイアウト率はROM設定のみで決定
3)オペレーターはペイアウト率を自由競争の中で設定(法令のミニマム以上)
4)ペイアウト設定は当局の監視下にあり、毎月のレポート義務

カジノIRジャパン関連記事:
米国:ネバダ州 スキル要素スロットの規制作りが完了 中長期を左右する技術革新、G2Eの目玉
米国:スキル要素スロットマシン コマーシャルカジノ23州が注目 若者離れ、税収伸び悩みを背景に
米国:メディアがAGEMの見解を支持 オペレーターの目先の利益追求が消費者のスロット離れの一因
米国:AGEM(機器メーカー団体)がレポート ホールド率上昇の流れに警笛

カジノIRジャパン

該当記事

Competition drives casinos to pump up jackpot payouts
記事へのリンク

Boston Globe


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
JGC2017

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.