カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





第25回 国際ミーティング・エキスポ IME2015 観光・MICE 日本立国の柱として育成を

2015-12-11

【国内ニュース】

IME2015-画像

12月9日(水)、10日(木)、東京国際フォーラムにて「第25回 国際ミーティング・エキスポ IME2015」が開催された。

MICEの中でも企業などのミーティング)に特化したイベントであり、主催は観光庁、一般社団法人日本コングレス・コンベンション・ビューロー(JCCB)、日本政府観光局(JNTO)である。

出展は約135団体。MICE推進機関、全国各地のコンベンションビューロー、コンベンション企画運営会社などプランナー、コンベンション施設やホテルなどサププライヤーなど。

2日間にわたって多彩なセミナー・シンポジウムは配された。多くのプログラムにおいて、会場が満席となる120人名以上が集まった。ここでは、基調講演、そして、シンポジウムの模様を紹介する。

一日目のメインは、基調講演。丹羽 宇一郎 氏(前中華人民共和国駐箚特命全権大使/前伊藤忠商事株式会社取締役会長/早稲田大学特命教授/日中友好協会会長)が登壇。テーマは「日本立国の三大柱」。

基調講演のポイント:
・日本の建国の三本柱は、1)技術2)観光3)農業
・日本は観光の潜在市場をまったく開拓できてない。観光育成の戦略も脆弱
・インバウンド観光は、為替が円高に逆転すれば、減少するリスク
・日本はまず科学的な見地の観光学の環境を整備し、観光産業の人材、そして観光地の魅力を磨くべき
・日本の観光のGDPの構成比は2%ほどであるが、世界、欧米との比較から、8-9%になり得る

二日目のメインは、MICEシンポジウム。登壇者は、Fiona Pelham氏(Meeting Professionals International次期会長)、Joris Vanzieleghem氏(ヒルトンワールドワイド 国際営業部長MICE担当)、Yuji Andreas Wendler(teamtravel premium/teamtravel Sports & Events代表)、山本 牧子氏(MPI Japan Chapter会長/バンクオブアメリカ・メリルリンチイベントマーケーケティング担当)。
テーマは、ミーティング・インセンティブ誘致のグローバルトレンド、日本の国際競争力向上策。

シンポジウムのポイント:
・日本は2020五輪に向けて、MICEの経験を積み、デスティネーションの魅力を世界にアピールするビックチャンス
・実際、英国はロンドン五輪を契機に、MICEの力を大きく高めた
・マーケティングにおいて、「なぜ、日本か?」のストーリー作りが重要。現状は単なるカタログ紹介に終始している
・官民一体のデスティネーションマネジメントが重要。イベントそのものだけでなく、滞在全体のエクスペリエンスをデザインすべき
・日本は各自治体がバラバラにプロモーション展開している。海外の受け手は混乱している。日本全体のブランディング、自治体の広域連携を強化すべき

一口にMICEと言っても、企業等の会議(Meeting)、企業等の行う報奨・研修旅行(Incentive Travel)、国際機関・団体、学会等が行う国際会議(Convention)、展示会・見本市・イベント(Exhibition/Event)、あるいは、規模の大小など、多様である。

このうち、大型の国際会議(Convention)、展示会・見本市・イベント(Exhibition/Event)など大規模なMICE施設インフラが必要な分野は、日本は国際競争力の低下が目立っている。
理由は、日本には国際基準の規模を持つMICEインフラ(会場施設、宿泊施設、および、アフターコンベンション)が存在しないこと。MICEインフラの脆弱さが国際競争におけるボトルネックとなっている。
これまで、カジノIRジャパンがしてきたように、カジノを含む統合型リゾート(IR)を実現する目的の一つは、MICEインフラの強化、ボトルネックの解消である。

カジノIRジャパン関連記事:
・MICE関連
第3回 ライブ&イベント産業展 開催発表会 ~ MICE、ライブ&イベント活性化にIR活用を!!!
日本IR創設サミットin泉佐野:号砲は鳴った。「地方が国による地域選定を勝ち抜くために」(3/3)
日本IR創設サミットin泉佐野:号砲は鳴った。「地方が国による地域選定を勝ち抜くために」(2/3)
日本IR創設サミットin泉佐野:号砲は鳴った。「地方が国による地域選定を勝ち抜くために」(1/3)
観光庁 国際会議等担当参事官室 インタビュー「なぜ、日本経済にとってMICEは重要なのか?」

カジノIRジャパン


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
Kansai-Expo-2019
G2E-Asia-2019

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.