カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





英国:Landing International(中国資本) ロンドンLes Ambassadeurs Clubを252億円で買収

2015-12-12

【海外ニュース】

Landing International Development(中国の不動産開発業者、香港上場)は、韓国の済州島にHyatt Regency Jeju Hotelを運用しており、現在、Genting SingaporeとともにResorts World Jeju(総投資額18億ドル、50%:50%JV)を開発中。

10日、Landing International Developmentは、ロンドンのLes Ambassadeurs Clubを所有運営するTwinwoodの買収を発表。

Les Ambassadeurs Clubは、ロンドンで最もハイエンド、ラグジャリーな施設の一つ。テーブルを45台を運用。ロンドンには27のカジノ施設があり、うち6つがハイエンドである。 ロンドンのカジノ施設は、Mayfair地区に集中している。

買収金額は基本線で、£137mn(252億円)、発行済株式のすべてを取得する。なお、2006年、マレーシア資本がLes Ambassadeurs Clubを買収した経緯がある。

Les Ambassadeurs Club 財務概要:
・売上高=2014年£131.7mn(242億円)、2015年1-10月£33.9mn(62億円)
・EBITDA=2014年£23mn(43億円)、2015年1-10月£3.1mn(6億円)
・税引後利益=2014年£17.8mn(33億円)、2015年1-10月£1.1mn(2億円)
・2015年の苦戦は、売却手続きに入り営業努力がスローダウン、ウィンレートが平均以下
・買収金額は、EBITDAマルチプルが7.9倍の水準
<Reference>
-2015年のグローバルのゲーミング業界のEBITDAマルチプルは、4.4~17.5倍(2015年)、中間値9.5倍
-Rank Group(ロンドン証券取引所上場、売上高の95%がUK、30%がロンドン)の過去12カ月(2014年12月~2015年11月)のEBITDAマルチプルは4.83~8.69倍、平均6.74倍

欧州、英国のカジノ産業の経営環境は厳しい。英国に拠点を持つGenting Malaysia、Crown Resortsとも英国事業は苦戦している。
欧州、英国のカジノ産業が、1)小規模な施設が多数あり、複合施設効果が機能しない、2)カジノ外にスロットマシンが普及、3)オンラインなど他ギャンブル種が豊富、4)税率が高い、など。

中国資本の思い切りの良さを感じさせる買収である。

カジノIRジャパン関連記事
英国:2005年ギャンブル法 ラージ、スモール16エリアの状況 過度な規制が熱量を削ぐ
英国:Genting UK Resorts World Birmingham 10月21日開業 欧州最大級だが、収益性には懸念
英国:Rank Group 2015年6月期 カジノ部門が牽引、増収増益。今後のM&A戦略に注目

カジノIRジャパン


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
Hokkaido-Expo-2019
Yokohama-Expo-2020
カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.