カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





オーストラリア:Crown Resorts シドニーIR 開発許可はまだ出ず 一段の開業の遅れも

2015-12-21

【海外ニュース】

James Packer氏は、直近のインタビュー(父親であるKerry Packer氏の没後10周年イベント)において、シドニーIRの開発が2020年に間に合わない可能性を示唆。当初は2019年後半の開業予定であったが、すでに一回、延期された経緯がある。

シドニーIRは、すでに1年間、当局(Barangaroo Delivery Authority)と開発者であるCorwn Resorts、Lend Leaseと調整を続けている。まだ建設作業に必要な許可は出ていない。
当局はBarangaroo design advisory panel’s reportに対するCorwn Resorts、Lend Leaseの対応を待っている状況とした。

Crown Resortsの開発パイプラインは、新規ではシドニーのCrown Barangaroo開発(VIP専用カジノ。投資額AUD2bn≒1,800億円)、ラスベガスのAlon Las Vegas開発(投資額US$19億ドル)がある。既存施設では、メルボルンのCrown Melbourne拡張(投資額A$1.5bn≒1,300億円)がある。

Crown Resortsは、大型開発の過程で、借入金が増加する方向にある。James Packer氏は経営の自由度を確保するため、株式非公開化も検討しているとされる。
最近では、Crown Resortsは、Alon Las Vegasの増資を実施する意向を示した。Crown Resortsは、Alon Las Vegasに対する出資比率74%を持つが、これを大幅な希薄化を容認する姿勢(連結子会社となる範囲内)。

現在、オーストラリアにはカジノを含む施設が13カ所あり、カジノ市場規模はA$4.4bnほど(約4,000億円。2013-2014年)。1996年のthe Reef Hotel Casino(クイーンズランド州ケアンズ)の開業以来、新しい開業はなかった。
ここにきて、国中で新規開発、既存施設の拡張が目白押し。大型開発には、ブリスベンのThe Starの計画(投資額AUD2.9bn≒2,600億円)、シドニーのCrown Barangaroo開発(VIP専用カジノ。投資額AUD2bn≒1,800億円)などがある。

カジノIRジャパン関連記事:
・Crown Resorts
オーストラリア:Crown Resorts 株式非公開化観測について証券取引所に回答「何も感知せず」
オーストラリア:Crown Resorts James Packer氏が株式非公開化の観測 株価急騰
カリブ海:アンティグア・バーブーダ パッカー氏、デニーロ氏 $250mnカジノリゾート開発へ
オーストラリア:Crown Resorts Nobu(日本食レストラン運営会社)株式20%を約120億円で取得
オーストラリア:Crown Resorts 2015年6月期 Mixed。本国は順調だが、英国、マカオ悪化
・オーストラリアIR開発
オーストラリア:The Star ブリスベン新規IR開発で政府と調印 アジア観光競争 開発目白押し
オーストラリア:クイーンズランド州ブリスベンIR事業者選定(5)Echo勝利、Crown敗北
 

<海外主要オペレーターの会社情報、株価>

「IR関連企業&株価」の「海外主要オペレーター」を参照ください。
「海外主要オペレーター」

カジノIRジャパン

該当記事

James Packer raises alarm on Barangaroo casino delay
記事へのリンク

Financial Review


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
KGPS2018
G2E Asia 2018

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.