カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





米国:MGM Resorts 最大株主Tracindaが本社をラスベガスに移転 長期所有方針を示す

2015-12-25

【海外ニュース】

故Kirk Kerkorian氏(MGM Resorts Internationalの創業者)の投資会社Tracinda(トラシンダ)は、本社機能をロサンゼルスからラスベガスに移転した。同社最大のアセットであるMGM Resorts Internationalの本社へのアクセスを重視。本社移転は長期的視点。

Tracindaは、MGM Resortsの最大株主であり、株式の16.19%を所有する。
2015年6月15日、Kirk Kerkorian氏は逝去(98歳)したが、遺書でTracindaがMGM Resortsの所有株式を順次、売却するように指示した。
ただし、売却の期限は設けられていない。

Tracindaの二人のトップは、MGM Resortsの取締役を務める。現時点では、両氏はMGM Resortsの経営方針を評価しており、長期所有の方針を示している。
今後、どのようなタイミングで株式が売却されるか注目される。

Kirk Kerkorian氏は、1990年代にMGM Resorts Internationalを創業した。2009年5月には株式所有比率を54%から37%に引き下げ、現在のTracindaの所有率は16.19%。2011年に取締役を退任した。
Kirk Kerkorian氏は一貫し、MGM Resortsをサポートしてきた。

カジノIRジャパン関連記事:
・Kirk Kerkorian氏、投資会社Tracinda(トラシンダ)関連
米国:MGM Resorts 最大株主のKirk Kerkorian氏 遺言で株式売却を指示
米国:MGM Resorts創業者、最大株主のKirk Kerkorian氏が死去 ラスベガス進化の原動力
・MGM Reosrts International事業動向
米国:マサチューセッツ州 MGM Springfield まだ計画変更案を承認せず 行政の断固たる姿勢
米国:マサチューセッツ州 MGM Springfield 会社側は投資額が$950mnに拡大と主張 逆風が重なる
米国:マサチューセッツ州 MGM Springfield 計画縮小案 市、州の承認まで膨大な作業
米国:MGM Resorts 3Q業績 当期利益$66mnの黒字。米国改善 REIT活用による財務改善策
米国:マサチューセッツ州 市場飽和の懸念 南東部インディアンカジノ実現が喚起
米国:コネチカット州 両部族がカジノ開発で協業調印 MGM Springfieldへの対抗で団結
米国:マサチューセッツ州 MGM Springfieldの開業が一年延期の方向。延期は諸刃の剣

カジノIRジャパン

該当記事

Kerkorian investment arm Tracinda Corp. moving headquarters to Las Vegas
記事へのリンク

Las Vegas-Review Journal


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
JGC2017

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.