カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





ニュージーランド:SkyCity ニュージーランド好調オーストラリア軟調 Adelaide大型投資へ

2016-01-01

【海外ニュース】

SkyCity Entertainment(SkyCity)は、ニュージーランドに本拠とし、ニュージーランド、オーストラリアで事業展開するカジノを含む統合型リゾート(IR)オペレーター。
主力施設は、ニュージーランドのSkyCity Auckland、オーストラリアのSkyCity Adelaide(南オーストラリア州)、SKYCity Darwin(ノーザンテリトリー)である。

同社CEOは、ニュージーランドが好調な一方、オーストラリアが軟調であると現状を解説。国際的な資源価格の低下を受け、それぞれの国の経済情勢の明暗が分かれている。

オーストラリアでは、カジノ売上高のうち、外国人VIPの構成比は20%、カジノ入場者数のうち外国人の比率は約5%である。内国人主体の市場であり、それだけ経済情勢、内国人の個人消費のトレンドがIR事業の業績を左右することになる。

それでも、11月に公表したように、SkyCityはオーストラリアSkyCity Adelaideにおいて AUD300mnの拡張投資を行う方針。2016年上半期に工事を開始し、2016年内にAUD50mnを投資する計画。
SkyCity Adelaideの2015年6月期末の資産額はAUD493mnであり、拡張投資は施設を刷新する規模感。南オーストラリア州政府はSkyCityに、2035年までのアデレイドにおけるカジノ独占ライセンスを与えたが、この開発はその前提条件の一つであった。

2015年6月期(通期)業績-(注)売上高はGamig GSTを含む:
・売上高NZ$1,009mn(約827億円)、YoY12%増、EBITDAはNZ$304mn(約249億円)、YoY19%増、当期利益はNZ$129mn(約106億円)、YoY31%増。
・プロパティ別の売上高、EBITDA:
ニュージーランドSkyCity Auckland=売上高NZ$603mn、YoY13%増、EBITDAはNZ$248mn、YoY14%増
オーストラリアSkyCity Adelaide=売上高NZ$192mn、YoY5%増、EBITDAはNZ$30mn、YoY19%減
オーストラリアSkyCity Darwin=売上高NZ$151mn、YoY3%増、EBITDAはNZ$43mn、YoY7%増

なお、オーストラリアではカジノを含む統合型リゾート(IR)を軸とした都市開発、観光インフラ整備が急速に進展中。各州で新規IRの開発、既存IRの拡張が目白押し。
州の都市開発、観光政策の目玉であり、中国、東南アジアからより多くの観光客の呼び込みを目的とする。

クイーンズランド州
新規開発:ブリスベンのThe Star Entertainmentの計画(投資額AUD2bn≒1,800億円)、2つのリージョナル施設、ケアンズ・ヨーキーズノブにおけるAquisグループの計画(投資額7,000億円)、ゴールドコーストのASF consortiumの計画

既存施設拡張:ゴールドコーストのJupiters Hotel & Casino(The Star Entertainment)の拡張計画(投資額AUD345m≒310億円)

ニューサウスウェールズ州
新規開発:シドニーのCrown Barangaroo(Crown Resorts)の計画(VIP専用カジノ。投資額AUD2bn≒1,800億円)

既存施設拡張:シドニーのTHE STAR(The Star Entertainment)の拡張計画(投資額AUD500mn≒約450億円)

ビクトリア州
既存施設拡張:メルボルンのCrown Melbourne(Crown Resorts)の拡張計画(投資額A$1.5bn≒1,300億円)
首都特別地域キャンベラ
既存施設拡張:Casino Canberra(Aquis Entertainment)が改装計画(投資額AUD330mn≒300億円)
南オーストラリア州
既存施設拡張:SkyCity Adelaide(SkyCity Entertainment)が改装計画(投資額AUD300mn≒270億円)
西オーストラリア州
既存施設拡張=Crown Towers Perth(Crown Resorts)が拡張計画(投資額AUD770mn≒700億円)

 
現在、オーストラリアにはカジノを含む施設が13カ所あり、カジノ市場規模はA$4.4bnほど(約4,000億円。2013-2014年)。1996年のthe Reef Hotel Casino(クイーンズランド州ケアンズ)の開業以来、新しい開業はなかった。
ここにきて、国中で新規開発、既存施設の拡張が目白押し。

アジアにおける観光競争は急速に高度化している。日本が遅れないことを願う。

カジノIRジャパン関連記事:
・SkyCity
オーストラリア:SkyCity AdelaideがAUD300mn拡張計画 アジア観光競争 IR大規模投資目白押し
ニュージーランド:SkyCity 2015年6月期 2ケタ増収増益。内国人、海外VIPとも伸長
・オーストラリア開発動向
オーストラリア:Crown Resorts シドニーIR 開発許可はまだ出ず 一段の開業の遅れも
オーストラリア:The Star ブリスベン新規IR開発で政府と調印 アジア観光競争 開発目白押し
オーストラリア:SkyCity AdelaideがAUD300mn拡張計画 アジア観光競争 IR大規模投資目白押し
オーストラリア:Echo 株主総会 The Star Entertainmentへ社名変更 3施設への継続投資強化
オーストラリア:Crown Resorts メルボルンに1,300億円、90階建てのホテルタワー計画
オーストラリア:Aquis Entertainment キャンベラ 300億円改装計画 スロットマシン設置が鍵
オーストラリア:Aquisグループ ケアンズ・ヨーキーズノブ 7,000億円IRプロジェクトが再進展へ
オーストラリア:クイーンズランド州 中国系資本にゴールドコーストのIR計画策定を許可
オーストラリア:3つのカジノIRを追加し、2020年のカジノ市場はA$62億ドル規模へ
 

<海外主要オペレーターの会社情報、株価>

「IR関連企業&株価」の「海外主要オペレーター」を参照ください。
「海外主要オペレーター」

カジノIRジャパン

該当記事

SkyCity casino boss says life is harder in Australia
記事へのリンク

BLOOMBERG

州の都市開発、観光政策の目玉であり、中国、東南アジアからより多くの観光客の呼び込みを目的とする。


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
G2E-2018
G2E-Asia-2019

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.