カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





米国:Spectrum Gaming Group カジノ業界の最も重要なトレンド 2016

2016-01-05

【海外ニュース】

米国ニュージャージー州に本拠を置く、ゲーミング産業の調査・コンサルティング会社であるSpectrum Gaming Groupが”カジノ業界の最も重要なトレンド2016”を発表。トレンド発表は2015年から12年目。

トップ10は以下の通り。

1. 米国:北東部における市場飽和、競争激化
米国では、ラスベガスを除けば、カジノ産業の拡大は北東部に集中。そこでは、北東部は地域市場を取り合う構図。

2. 米国:デイリーファンタシースポーツの法規制
デイリーファンタシースポーツ業界は、自主規制をアピールするが、各州は規制強化の方向。

3. 米国:州ロッテリーの収入確保
ゲーミングの種別間の競争は激化。オンライン販売の推進に動く方向(州の法改正が必要。現在、13州で販売)

4. 米国:アトランティックシティ
10年連続の市場縮小の可能性。Revel、Showboat、Trump Taj Mahalの行方。州の北部へのカジノを含む統合型リゾート(IR)設置への動き。

5. 米国:多くの州がゲーミング収入拡大に動く
例えば、イリノイ州ではリテイルゲーミング(少数の電子ゲームを許可された場所に設置)の動き。

6. 米国:若者(21-35歳)のスロット離れへの対策
ノンゲーミングアメニティ充実、スキル要素のスロットへの挑戦。

7. 米国:Treasury Financial Crimes Enforcement Network(FinCEN)のマネーロンダリング対策
FinCENは、よりアグレッシブにマネーロンダリング対策を実施へ。

8. 米国:金融機関の監視強化
金融機関は、当局の求めに応じ、顧客であるカジノ企業のコンプライアンス遵守をモニター。

9. マカオ:市場の変貌
ジャンケット、VIPルームオペレーターは苦境にあり、ビジネスモデルの変化、中国の法規制(政府が求める)スタイルへの転換が必要。2016年には4つの新規IR開業(Parisian, Wynn, MGM, Louis XIII)が市場を活性化させるか注目。

10. 東南アジア、オーストラリア:ゲーミング産業拡大
ただし、日本は2016年にIR推進法案を成立させるか不透明。

Spectrum Gaming Group – Gaming Trends:
Spectrum Gaming Group Top 21 Trends for 2005 – 2015

カジノIRジャパン

該当記事

Spectrum Gaming Group Identifies Top Casino Industry Trends for 2016
記事へのリンク

HOTEL NEWS RESOURCES

ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
supercity-smartcity-osaka-2020
Yokohama-Expo-2020
Hokkaido-Expo-20191204canceled
カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.