カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





カリブ海:バハマ Baha Mar 35億ドル計画 依然として先行きは見えず 中国側を問題視

2016-01-05

【海外ニュース】

BLOOMBERGが、2015年に頓挫したバハマ・ニュープロビデンス島の首都ナッソーにおける大規模IRプロジェクトBaha Marの現状をフォロー。
現在も同プロジェクトは無人で放置され、行き場が見えない状況にある。

BahaMarプロジェクトは総投資額は35億ドル(約4,200億円)で、405haの広さに、カジノ、ホテル2,200室、レストランやクラブ40軒、18ホールのゴルフコースを含む。
カリブ海エリアで最大の投資額であり、ニュープロビデンス島で先行するThe Atlantis Resortと市場を二分するはずであった。
同プロジェクトは、最終的に雇用5,000人、ニュープロビデンス島のGDPの12.8%を構成する見通しであった。

同プロジェクトの2015年以降の展開は、開発会社であるBaha Mar(Sarkis Izmirlian氏)、バハマ政府、中国側パートナーである中国輸出入銀行(The Export-Import Bank of China)、中国建築工程総公司(China State Construction Engineering Corp)のトラブルのストーリーである。

同プロジェクトはIzmirlian氏が、9億ドルを投資し、自らリードした。一時はCaesars Entertainment Corpなど大手とのパートナーシップの交渉を進めたが、2008年のリーマンショック後、交渉は難航した。
そこに、中国輸出入銀行、中国建築工程総公司が参入してきた。中国輸出入銀行は24.5億ドルのローンをつけ、中国建築工程総公司は1.5億ドルの出資を行った。
そして、Baha Marは2014年の開業を宣言した。

しかし、ずさんな工事、作業の遅れ、資金供給の不具合など、トラブルが目立ち、Baha Marと中国側が相互を責める展開となった。

2015年6月、Baha Marは米国裁判所に破産申請(Chapter11)。その後、事案は米国を離れ、バハマの司法に移った。
9月、バハマ最高裁が任命した清算人が手続きを開始。BahaMarが雇用した従業員2,000名は解雇され、開発者であるSarkis Izmirlian氏の9億ドルの投資は消失した。

現在、Baha Marは管財人による管理下にある(Receivership)。

11月まで、Izmirlian氏は、中国側と協議を続けたものの、合意に至らず、結局、中国輸出入銀行を契約違反で提訴することになった(1.92億ドルの賠償請求)。

12月、中国輸出入銀行、中国の投資家がBaha Marに関心を表明。その中には、Fosun Group(クラブメッドClub Mediterranee SA、シルクドソレイユCirque Du Soleil Groupなどに出資)の名前が挙がった。

2016年初現在、同プロジェクトの先行きは見えない状況。なお、格付け機関のStandard & Poor’sは、バハマをBBB-に引き下げ、ジャンクの手前とした。

Baha Marはもちろん、米国シンクタンクも、中国側パートナーの政府を後ろ盾に持つ強引かつ利己主義な姿勢を問題視する。シンクタンクは、政府企業は、常に失敗から守られおており、自由競争の環境に適していないと指摘。

ちなみに、MGM Resorts Internationalは、グローバルプロジェクトのプライマリーコントラクターとして、中国建築工程総公司を任命。MGM Cotaiなどマカオだけではなく、グローバルベースで協業してプロジェクトに取り組むとした。

カジノIRジャパン関連記事:
・Baha Mar
カリブ海:バハマ Baha Mar 4,200億円プロジェクト頓挫 2,000名解雇 先行きは未定
カリブ海:バハマ Baha Mar 開発者、政府、債権者の争い $3.5bn投資の行方は?
カリブ海:バハマ $3.5bn計画BahaMarが破産申請し、完成こぎつけへ。収支のハードルは高い
カリブ海:バハマ $3.5bnプロジェクトBahaMarが遅延。秋に開業となる可能性
・Fosun Group
北米:シルクドソレイユ TPGなどファンド群が買収へ。今後の経営の変化に注目

カジノIRジャパン

該当記事

The Ghosts of Baha Mar: How a $3.5 Billion Paradise Went Bust
記事へのリンク

BLOOMBERG


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
supercity-smartcity-osaka-2020
Yokohama-Expo-2020
Hokkaido-Expo-20191204canceled
カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.