カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





日本展示会協会 2016年 新年懇親会-展示会は経済成長の原動力。国際基準のMICE施設整備を

2016-01-07

【国内ニュース】

日展協2016年新年懇親会-1

1月6日、都内ホテルにて、日本展示会協会 2016年新年懇親会が開催された。展示会産業の関係者、過去最高となる総勢800人が集まった。

参加者は、自民党の展示会産業議連を中心とする国会議員(25名)、経済産業省、国土交通省(観光庁)、日本政府観光局、地方自治体のMICE部門、イベント主催者、施設運営、関係団体・企業など多岐にわたった。

展示会産業のすそ野の広さ、勢いを感じさせた。

主な登壇者は、
日本展示会協会 会長 石積忠夫氏(リードエクジビションジャパン株式会社 代表取締役社長)
衆議院議員、自民党 展示会産業議連 会長 木村太郎氏
経済再生担当大臣、自民党 展示会産業議連 最高顧問 甘利明氏
経済産業大臣、自民党 展示会産業議連 顧問 林幹雄氏
法務大臣、自民党 展示会産業議連 顧問 岩城光英氏 

自民党 展示会議連は、2014年に結成され、現在、89名が所属する。

登壇者は、それぞれ、MICE、展示会・見本市は、日本経済成長の原動力となること、ヒト・モノ・情報のハブとなること、そして、中小企業を全国・世界に展開させる契機となること、を強調した。

2015年、首相官邸は「明日の日本を支える観光ビジョン構想会議ワーキンググループ」を立ち上げた。政府は、経済産業省、国土交通省(観光庁)が中心となり、インバウンド拡大に向けた必要なことすべてに取り組む方針。

これまで、カジノIRジャパンが説明したように、また、関係者の共通の認識であるが、日本の展示会・見本市の成長を抑制するボトルネックは、国際基準のMICE施設が存在しないことである。
国際基準のMICE施設とは、展示場の面積が10万㎡以上級(日本最大の東京ビックサイトは8万㎡)、そして会議、宿泊などが複合する施設。
ちなみに、安倍首相は国会において国際基準のMICE施設が必要との認識を表明した。

カジノを含む統合型リゾート(IR)実現の大きな目的は、国際基準のMICE施設を整備することである。
逆に、経済合理的に、国際基準のMICE施設を整備し、運営する手段は、カジノを含む統合型リゾート(IR)の活用にほぼ限定される。

日展協2016年新年懇親会-2木村氏

日展協2016年新年懇親会-3甘利氏

日展協2016年新年懇親会-4林氏

日展協2016年新年懇親会-5岩城氏

カジノIRジャパン関連記事:
・MICE関連
日刊建設工業新聞(1月1日)~観光振興へ「新たな可能性を探る」「キーマンに聞く」
第25回 国際ミーティング・エキスポ IME2015 観光・MICE 日本立国の柱として育成を
第3回 ライブ&イベント産業展 開催発表会 ~ MICE、ライブ&イベント活性化にIR活用を!!!
日本IR創設サミットin泉佐野:号砲は鳴った。「地方が国による地域選定を勝ち抜くために」(3/3)
日本IR創設サミットin泉佐野:号砲は鳴った。「地方が国による地域選定を勝ち抜くために」(2/3)
日本IR創設サミットin泉佐野:号砲は鳴った。「地方が国による地域選定を勝ち抜くために」(1/3)
観光庁 国際会議等担当参事官室 インタビュー「なぜ、日本経済にとってMICEは重要なのか?」

カジノIRジャパン


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
JGC2017

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.