カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





マレーシア:Genting Malaysia 米国の休眠会社買収 北東部の開発案件のファイナンスに備え

2016-01-10

【海外ニュース】

マレーシア証券取引所への発表:
1月4日、マレーシアに本拠を置くGenting Malaysiaは、米国の100%子会社であるGenting Americas Incを通じて、米国のBig Apple Regional Center,LLC(Big Apple)を買収したと発表。
取得対価は、現金15万米ドル(約1,800万円)、取得元はYMCMHB,LLC。

Big Appleは、米国デラウェア州の有限責任会社であり、2013年12月に設立された後、休眠状態であった。

買収目的は、米国北東部の開発案件における、将来的なファイナンス・ビークルとしての活用。なお、Genting Malaysiaの取締役、主要株主、それら関連者において、買収における利害関係者はいない。

カジノIRジャパン見解:
Big Appleの買収そのものはGenting Malaysiaのファンダメンタルズへの影響はほとんどない。むしろ、注目点は、将来的なファイナンスのニーズがある米国北東部の開発案件である。

Genting Malaysiaは、Gentingグループにおいて、マレーシア(Resorts World Genting)、英国(Resorts World Birminghamおよび約40ヵ所の小型カジノ)、米国の東海岸(Resorts World New York city)、バハマ(Resorts World Bimini)を担当する。

現時点では、Genting Malaysiaが抱える米国の開発候補案件には、Resorts World Miamiがあるが、フロリダ州であり、北東部ではない。
Genting Malaysiaは、2014年12月、ニューヨーク州アップステートのIR選定(16の提案から3つを選定)に、二つのプロジェクトを提案(オレンジ郡)したが、選出されなかった。

ちなみに、米国西海岸のResorts World Las Vegasについては、親会社のGenting Berhadが担当する。

カジノIRジャパン関連記事:
・Genting Malaysiaの動き
国:フロリダ州 Genting Seminole部族との合意後、知事に献金 RW Miami実現に期待
マレーシア:Genting Malaysia 3Q実績 主力のマレーシアは順調 英国が大苦戦
英国:Genting UK Resorts World Birmingham 10月21日開業 欧州最大級だが、収益性には懸念
・Genting Groupの米国における動き
米国:Genting Bhd Resorts World Las Vegas $4bnプロジェクトのファイナンス作業を推進
 

<海外主要オペレーターの会社情報、株価>

「IR関連企業&株価」の「海外主要オペレーター」を参照ください。
「海外主要オペレーター」

カジノIRジャパン


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
JGC2017

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.