カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





フィリピン:PAGCOR CEO 2015年市場は約3,250億円、YoY17%増(注) 市場成長を強調

2016-01-12

【海外ニュース】

(*)1フィリピンペソ(PHP)=2.5円

1月11日、フィリピンのゲーミング管理当局PAGCOR(Philippine Amusement and Gaming Corp.)のCEOであるCristino Naguiat Jr.氏は、フィリピンゲーミング市場は2015年に2ケタ成長しており、スランプに陥っているとの意見に反論した。

CEOは、国内のカジノ売上高(GGR)は1,300億PHP(3,250億円:1PHP=2.5円換算)に到達し、2014年の1,110億PHPから17%成長したことを明らかとした(注)。

2015年のカジノ売上高(GGR)1,300億PHPの内訳は、PAGCOR直営は485億PHP、YoY15.8%増、ライセンス民間事業者は820億PHP、YoY18%増であった。

CEOは周辺国の不調に対し、フィリピンの成長力は出色であると強調。2015年にはマカオはYoY34%減、シンガポールはYoY数%減と分析。

2015年には中国の腐敗対策などによる中国顧客市場の縮小は逆風であった。そうした中、成長を確保した要因は、
1)市場の構成が内国人、東南アジア、中国とバランスよい。中国への依存度は強くない
2)ジャンケット経由の売上高は、2014年20億PHP、2015年50億PHPと限定的(2015年の国内カジノ売上高は1,300億PHP)
3)IR事業者(Resorts World Manila、Solaire Casino and Resort、City of Dreams)は市場の変化に適応
-ファミリーエンターテインメントを拡充

また、今後の市場環境について、CEOは楽観的な見解を示した。

(注)その後、2月1日、PAGCORのCEOであるCristino Naguiat Jr.氏は、2015年実績および展望を以下のように述べた。

フィリピンカジノ市場動向:1フィリピンペソ(PHO)=2.5円
・2015年実績=1,254億PHP、YoY13%増(3,135億円)。うち、PAGCOR直営施設が435億PHP、YoY4%増、民間施設が819億PHP、YoY18%増
・2016年予想=1,350億PHP、YoY8%増(3,375億円)。うち、PAGCOR直営施設が450億PHP、YoY3%増、民間施設が900億PHP、YoY10%増
・2025年までに市場規模は2016年の水準から倍増へ(エンタテインメントシティの4つのIRがフル稼働)

カジノIRジャパン関連記事
フィリピン:政府がカジノ、ロッテリー参加者からの徴収強化検討 カジノ入場料9,000円案
フィリピン:Melco Crown (Philippines) Resorts 27億PHP(約73億円)の増資 設備増強に向けて
フィリピン:IR3社計の3Q業績 3割増収。4Q以降の黒字視野 ただし、中期的には競争激化懸念
マカオ:Melco Crown 3Q業績 四半期営業利益は底打ち。マカオ、フィリピンとも改善トレンドへ
フィリピン:Melco Crown Philippines グループ挙げてのコスト削減。従業員2%を停職
フィリピン:PAGCOR 2015年のゲーミング市場 $3bn(前年比20%増)到達の可能性は十分
 

<各社の会社情報、株価>

「IR関連企業&株価」の「国内関連企業」を参照ください。
「国内関連企業」のトップ

カジノIRジャパン

該当記事

PH gaming sector defies regional slump
記事へのリンク

INQUIRER.net


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
JGC2018

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.