カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





米国:ラスベガス MGM Resorts 先陣を切って駐車場有料化に 環境変化に対応

2016-01-17

【海外ニュース】

1月15日、MGM Resorts International(MGM)は、2016年、駐車場の無料サービスを見直し、フィーを徴収すると発表(駐車係サービス、セルフパーキングとも)。
ラスベガスでは駐車場は無料が慣習であったが、MGMは大手事業者として初めて駐車場の課金に踏み込む。

駐車料徴収(parking fee program)は、2016年2Qから開始予定。オーバーナイトのセルフパーキングへの課金は$10ドル以下。
ローカル(地元民)は、一定の猶予期間を設ける。また、顧客は、ロイヤリティプログラム(M Life)を通じて、駐車場無料ステイタスを得ることが可能。

MGMは、米国他エリアにおいては、ホテル、リゾート、エンタテインメント施設の駐車場有料化は一般的であり、MGMが設定する駐車場料金は他のエリアよりも低位となると強調した。(ただし、アトランティックシティでは$4ドルが相場)

同時に、MGMは駐車場インフラに$90mn(約110億円)の投資を実行予定。新規の駐車スペース建設計画(3,000台、投資額$54mn、2016年2Q着工、2017年2Q完成)、ラスベガスの既存駐車場の改善投資に$36mn。
既存駐車場の改善投資は、ナビゲーションシステム、パーキングスペースの空き状況をモバイル確認できるシステム、照明、エレベーター、エスカレーター等の設備の改善・増強が含まれる。

MGMは、ラスベガスストリップの最大手であり、ホテル35,310室、駐車場37,000台を要する(シェア20%強)。競合他社が追随するか注目される。

環境変化への対応 – 訪問者増、訪問者当たり総利益の低下傾向

ラスベガスの事業者の収益環境は変化している。

全米のカジノのコモディティ化、そして、ラスベガスのノンゲーミングアメニティ(飲食やショーなど)へのシフトの結果、ラスベガスは訪問者数こそ増加傾向であるが、訪問者当たりの売上総利益は低下傾向にある。

MGM8の駐車場の有料化は、駐車場の拡張アップグレードへの投資とともに、収益環境の変化への対応があると推測される。

ちなみに、MGMの株主帰属当期利益は、2012年度$1,768mnの赤字、2013年度$172mnの赤字、2014年度$150mnの赤字と三年連続の赤字となった。2015年度以降、損益改善を推進。2015年度3Q累計(1-9月)の株主帰属当期利益は$334mnと黒字転換。

なお、ラスベガスへの訪問者は、2015年には4,200万人超と過去最高を更新。
一方、2016年1月7日は発表された州ゲーミング規制当局Nevada Gaming Control Boardの“NEVADA GAMING ABSTRACT – 2015.”によれば、ラスベガスストリップ47施設計の損益(連邦所得税、特別損失を控除前)は$923mn(約1,108億円)の赤字で、ほぼ前年度並みであった。
 

<海外主要オペレーターの会社情報、株価>

「IR関連企業&株価」の「海外主要オペレーター」を参照ください。
「海外主要オペレーター」

カジノIRジャパン関連記事:
・ネバダ州
米国:帰ってきたラスベガス、カジノ・アリーナ新設ラッシュ=日本経済新聞
米国:ネバダ州 “NEVADA GAMING ABSTRACT – 2015”を発表 LVストリップの損益は厳しい
米国:上位3州 市場実績 11月 – 個人消費は回復トレンド 揃ってYoYプラス圏に
米国:上位3州 市場実績 10月 – 米国個人消費は回復トレンド ただし、ラスベガスストリップ苦戦
米国:ネバダ州 ラスベガスが活気、そして投資資金を取り戻す ノンゲーミング中心に進化
米国:上位3州の9月の市場動向 – 月毎に一進一退だが、米国個人消費は緩やかに回復トレンド
米国:ネバダ州 スキル要素スロットの規制作りが完了 中長期を左右する技術革新、G2Eの目玉
・MGM Reosrts International事業動向
米国:マサチューセッツ州 MGM Springfield まだ計画変更案を承認せず 行政の断固たる姿勢
米国:マサチューセッツ州 MGM Springfield 会社側は投資額が$950mnに拡大と主張 逆風が重なる
米国:マサチューセッツ州 MGM Springfield 計画縮小案 市、州の承認まで膨大な作業
米国:MGM Resorts 3Q業績 当期利益$66mnの黒字。米国改善 REIT活用による財務改善策
米国:マサチューセッツ州 市場飽和の懸念 南東部インディアンカジノ実現が喚起
米国:マサチューセッツ州 MGM Springfieldの開業が一年延期の方向。延期は諸刃の剣

カジノIRジャパン


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
JGC2017

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.