カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





フィリピン:Bloomberry CEO 市場成長に自信(中国の影響は限定的) 投資回収を優先

2016-01-21

【海外ニュース】

Bloomberry Resorts Corporation(Bloomberry)のCEOであるEnrique K. Razon Jr氏がThe Inquirerのインタビューに応じた。

フィリピン市場は成長継続。中国の腐敗対策は深刻な成長阻害要因ではない:
・フィリピン市場は、自国民を中心に成長が継続
・同社の中国人VIP依存度、つれて中国の腐敗対策の影響は、マカオ、シンガポール、韓国の事業者と比べて相対的に小さい
(2011年以降、フィリピンと中国の関係は悪化しており、ビザなどが制限されていた)
・同社は2013年3月のスタート時にはほとんど中国人顧客はおらず、むしろ、現在は少しづつ増えている

ノンゲーミングアメニティを拡大へ:
・現時点では収益の大半はゲーミングであるが、ノンゲーミングへの投資を強化する
・フィリピンの国際IRは、マカオよりも、むしろ、ラスベガスに近づいていく

Solaire Resort & Casinoの第二期拡張投資:
・工事開始時期には言及せず
・フィリピン市場規模が投資回収をサポートする段階を見極める
・すでに、拡張用の土地は手当て済み
(*)
2013年3月に第一期が営業開始、2014年11月に第一期の拡張が完了。第一期-拡張までの累計投資額は12億ドル。第二期はシンガポールのIR並みの規模感を目指す方針であり、追加投資は数十億ドル規模となる可能性

フィリピンのインフラ改善の必要性:
・新空港、統合型の地下鉄システムなど交通インフラ改善の必要性を強調

業績:
・第一期-拡張の負担があり、まずは、ボトムライン改善に努める
・赤字額は縮小中

カジノIRジャパン-補足:

フィリピンには、マニラ近郊に現在、3つの大型のカジノを含む統合型リゾート(IR)がある。

マニラ国際空港の隣のResorts World Manila(Travellers International Hotel Group運営)。エンタテインメントシティのSolaire Resort & Casino(Bloomberry Resorts運営)、City of Dreams Manila(Melco Crown (Philippines) Resorts運営)。

今後、既存IRの設備拡張に加え、エンタテインメントシティにおいて、ユニバーサルエンタテインメント(現地Tiger Resorts Leisure and Entertainment)のManila Bay Resorts(投資額US$2bn≒2,400億円、2016年12月完成予定)、そしてTravellers International Hotel GroupのResorts World Bayshoreプロジェクト(Travellers部分の投資額$1.1bn≒1,300億円、2018年4Q開業予定)がある。

中期的にフィリピン市場成長率が鈍化すれば、設備供給が過剰となり、事業者の損益を悪化させる可能性がある。

フィリピンのゲーミング管理当局PAGCOR(Philippine Amusement and Gaming Corp.)によれば、フィリピンゲーミング市場(GGR)の2015年実績推定は、1,300億PHP(3,250億円:1PHP=2.5円換算)、YoY17%増であった。
2015年のカジノ売上高(GGR)1,300億PHPの内訳は、PAGCOR直営は485億PHP、YoY15.8%増、ライセンス民間事業者は820億PHP、YoY18%増であった。
上記の大型IRはライセンス民間事業者の7割ほどを占有。

カジノIRジャパン関連記事
・Bloomberry Resorts
韓国:Bloomberry 済州島Jeju Sun Hotel & Casino 1ヵ月営業停止 前所有者に起因
フィリピン:Bloomberry 3Q業績 3四半期連続の赤字ながら改善傾向。中期的には競合激化が懸念
フィリピン:Bloomberry 国内都市開発に投資 国際展開と同時に 業績が厳しい中、積極投資が続く
韓国:Bloomberry 済州島Jeju Sun Hotel & Casino再オープンへ 同社初のフィリピン外の事業
台湾:フィリピンBloomberry 台湾への進出を検討。引き続き日本、韓国にも意欲
韓国:比Bloomberry 韓国側パートナーと交渉中。新たなIR2枠を巡る動きが活発化
韓国:フィリピンBloomberryが仁川空港近くの土地、済州島カジノ事業者を買収
・フィリピン事業者動向
フィリピン:Travellers IHG Resorts World Manilaの拡張が進展 第二期はほぼ完了へ
フィリピン:Frontier Capital Group  21日株主総会 クラーク経済特別区Stotsenbergを買収へ
フィリピン:Melco Crown (Philippines) Resorts 27億PHP(約73億円)の増資 設備増強に向けて
フィリピン:IR3社計の3Q業績 3割増収。4Q以降の黒字視野 ただし、中期的には競争激化懸念
マカオ:Melco Crown 3Q業績 四半期営業利益は底打ち。マカオ、フィリピンとも改善トレンドへ
フィリピン:Melco Crown Philippines グループ挙げてのコスト削減。従業員2%を停職
・フィリピン市場動向
フィリピン:政府がカジノ、ロッテリー参加者からの徴収強化検討 カジノ入場料9,000円案
フィリピン:PAGCOR CEO 2015年市場は約3,250億円、YoY17%増 市場成長を強調
フィリピン:政府がカジノ、ロッテリー参加者からの徴収強化検討 カジノ入場料9,000円案
フィリピン:PAGCOR 2015年のゲーミング市場 $3bn(前年比20%増)到達の可能性は十分
 

<海外主要オペレーターの会社情報、株価>

「IR関連企業&株価」の「海外主要オペレーター」を参照ください。
「海外主要オペレーター」

カジノIRジャパン


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
JGC2017

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.