カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





Las Vegas Sands:NFLチームOakland Raidersのラスベガスへの誘致に対する協力を検討

2016-01-30

【海外ニュース】

1月29日、NFLのOakland RaidersのオーナーであるMark Davis氏がLas Vegas SandsのCEOであるSheldon Adelson氏と会談を持ったと現地メディアが報じた。

会談は、UNLV(University of Nevada Las Vegas)のキャンパスに65,000人収容のスタジアムを設置し、そこにRaidersがホームを移すことの検討。
Las Vegas Sandsは、その実現に向けて、リーダーシップ、資金などでをサポートする考えがあるようだ。

ラスベガスは、過去20年間、メジャースポーツのフランチャイズを模索してきた。
しかし、スポーツチームは、1)ギャンブルのメッカ、2)メディアマーケットが限定的(全米で41番目の市場規模)、ゆえに、ラスベガスへの移設には難色を示してきた。
団体であるNFLはやはりギャンブルのメッカへの移設には好意的ではない。

Raidersは、現在、2016年セッションのスタジアムの契約を持っていない。当初希望のロスアンジェルスへの移設は受け入れられず、宙に浮いている状況。2016年については、従来通り、Oakland Coliseumとの契約を延長する可能性が高い。

メジャースポーツのフランチャイズは、都市の魅力を高める有力な存在である。ただし、カジノをクラスター化(集積)したエリアにホームを移すことに対しては、スポーツ界からの反発もある。

カジノIRジャパン関連記事:
Las Vegas Sands:Richard Suen氏との12年越しの裁判が再び コンセッション取得補助の報酬
Las Vegas Sands 4Q業績:当期利益YoY35%減。マカオは2Qをボトムに緩やかな回復傾向
米国:Sheldon Adelson氏 Las Vegas Review-Journal買収 過去から現在までを詳述
米国:ジョージア州 Las Vegas Sands 20億ドル計画打ち上げ。実現すれば、南西部最大の案件に
Las Vegas Sands 3Q業績:当期利益YoY23%減 マカオ不振、シンガポール復調。マカオ見通し不透明
米国:Las Vegas Sands フロリダ州進出を断念、隣のジョージア州にターゲット変更
Las Vegas Sands 2Q業績:当期利益YoY30%減。マカオ、シンガポール減。日本、韓国に注力
Las Vegas Sands 1Q業績:マカオ不振で当期利益YoY34%減。マス主体の利益構造。日本にも注力

カジノIRジャパン

該当記事

Raiders in talks with casino mogul Sheldon Adelson over possible Las Vegas move
記事へのリンク

The Guardian


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
JGC2017

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.