カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





シンガポール:NCPG 2015年末のカジノ排除プログラム件数 包括的な依存症対策に貢献

2016-01-31

【海外ニュース】

シンガポールのThe National Council on Problem Gambling(ギャンブル依存症対策審議会:NCPG)は、2015年12月末のカジノへの排除(Exclusion)、訪問制限(Visit Limit、一カ月当たりの訪問回数を制限)の件数を公表した。
排除、訪問制限とも、それぞれ最低一年間、該当者に適用される。

2015年末の排除数(Total number of active exclusions)は277,446人、うち家族による排除(Family Exclusion Orders)は2,116人、自己排除(Self-Exclusion)は233,481人(シンガポール人&PRが18,714人、外国人が214,767人)、自動排除(Automatic Exclusions)が41,849人。

シンガポールの人口は540万人。排除数の人口に対する比率は5%ほどであるが、大半が外国人であり、シンガポール人&PRについては1%前後と考えられる。

家族による排除(Family Exclusion Orders)は2,116人のうち、申請者は34%が男性、66%が女性だが、対象者の78%は男性。それだけ、家族からの申請が多いことがわかる。

自己排除における外国人が多い理由は、企業が外国人従業員、労働者に対して、登録を雇用の条件とするケースがあること。

自動排除は、政府が一定の条件に該当する個人に課す。条件とは、自己破産、政府の補助金を受給、政府から賃貸住居補助を受給、家賃支払いを6ヵ月以上延滞、そのほか法的な支援を受けること。

2015年末の訪問制限(Visit Limit)は、当局からレター送付先は4,532件のうち、実際に訪問制限が課されたのは2,012件。
自主的に訪問制限を課したのは1,097件、家族により訪問制限が課されたのは9件。

The National Council on Problem Gambling(ギャンブル依存症対策審議会:NCPG)

2010年、シンガポールでは二つのカジノを含む統合型リゾート(IR)であるMarina Bay Sands(Las Vegas Sands社)、Resorts World Sentosa(Genting Singapore社)が開業した。

シンガポールのThe National Council on Problem Gambling(ギャンブル依存症対策審議会:NCPG)は、カジノを含む統合型リゾート(IR)合法化プロセスで設置された。
この機関は、カジノに限らず、ギャンブル依存症問題について広く取り扱う。

シンガポールでは、カジノ合法化前にも、一種のスロット・マシーン、宝くじ、スピードくじ、競馬などの合法ギャンブルがあった。そして、IRの本格的な検討が行われる前まで、ギャンブル依存症についての警戒感は持たれていたが、大々的な調査および体系的な教育、治療は行われて来なかった経緯がある。

NCPGを始めとするギャンブル依存症対策のための組織が整えられることにより、カジノが合法化される前から存在していた既存のギャンブルで依存症に陥っていた人々もケアを受けられた。
また、カジノが採用した排除(Exclusion)、訪問制限(Visit Limit)のプログラムは、既存のギャンブルにも適用された。

その結果、カジノ合法化に伴いギャンブル依存症の調査、対策を一挙に整備し、ギャンブル依存症の発症率は低下した実績がある。

なお、2014年5月、政府は自己排除に関するシステムの統合一本化を実施。9月にはカジノ以外のギャンブルのデータベース、オペレーションも統合された。

カジノIRジャパン関連記事:
シンガポール National Council for Problem Gambling – Home
シンガポール National Council for Problem Gambling – Update on Casino Exclusions and Visit Limit Statistics December 31, 2015

カジノIRジャパン関連記事:
・シンガポール市場
シンガポール:Fitch Rating見通し カジノ市場 2015年は48億米ドル、2016年も停滞
シンガポール:観光産業苦戦 政府はIR再強化も検討 2017年に既存施設の独占営業権満了
シンガポール:IR2社(RWS、MBS)の3Q業績 収益改善 引き続きMBSのトレンドが強い
マレーシア、シンガポール:Fitch Ratings IRはマクロ経済のプレッシャーへの抵抗力を具備
シンガポール:インバウンド観光の不調が続く。為替、アジア間競争
・IR資料室-シンガポール
海外レポート:シンガポールにおけるギャンブル依存症 NCPGインタビュー

カジノIRジャパン


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
Hokkaido-Showcase-2018
Kansai-Expo-2019
G2E-Asia-2019

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.