カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





米国:フロリダ州 Seminole部族(Hardrock International)との新協定成立へ ゲーミング拡大

2016-02-08

【海外ニュース】

2015年12月7日、フロリダ州知事Rick Scott氏とSeminole部族は今後7年間のコンパクト(協定)の合意に至った。現在、上院(Senate)、下院(House)の両議会が法的な検討を進めている。
早ければ、今週中にも投票、議決される可能性がある。基本線は、コンパクトの内容が承認される方向。

コンパクトでは、フロリダ州は最初7年間で30億ドル(約3,600億円)の収入を得る。

コンパクトに基づくカジノゲーミング拡大の内容は、

Seminole部族:
・7つのテーブルゲーム設置カジノ施設を運営。前回コンパクト(2010年から2015年7月)では5つのテーブルゲーム設置カジノ施設
・非カード型テーブルゲーム(クラップス、ルーレット)を提供可。前回コンパクト(2010年から2015年7月)ではハウスバンク型カードゲーム(ブラックジャック、その他)のみを提供
・各施設の設備量の制限は、スロットマシン上限6,000台(平均3,000台)、テーブル上限300台(平均150台)。
・Seminole部族は、施設拡充のために18億ドル(2,200億円)の設備投資を実施へ

レーシーノ(以下の拡大には住民投票などを要する可能性):
・既存施設(8施設)によるスロット追加
・既存施設による限定的なテーブル(ブラックジャックなど)設置
・二つの新規の施設設置

また、同時に別の法案で、州内のパリミューチュエル(ホースレース、ドッグレースなど)の縮小が進められる方向。

フロリダ州にはカジノ施設は、トライバル8施設、コマーシャル(レーシーノ)8施設ある。フロリダ州のカジノ市場(GGR)は、30億ドル以上の規模と推定されるが、市場のマジョリティはSeminole部族が占有する。

Seminole部族は、2007年にHardrockブランドを買収し、Hardrock Internationalを経営する。
現在、Hard Rock Hotel and Casinoは、米国ではSeminole Hard Rock Hotel & Casino(Hollywood, フロリダ州)、Seminole Hard Rock Hotel & Casino Tampa(Tampa、フロリダ州)、Hard Rock Hotel and Casino Biloxi(Biloxi、ミシシッピー州)、Hard Rock Hotel & Casino Las Vegas(Las Vegas、ネバダ州)、Hard Rock Rocksino Northfield Park(Northfield Park、オハイオ州)、カリプ海ではHard Rock Hotel & Casino Punta Cana(ドミニカ共和国)を展開。

カジノIRジャパン関連記事:
米国:フロリダ州 世論調査 ゲーミング産業拡大を支持 Seminole部族との合意を受けて
米国:フロリダ州 知事、Seminole部族(Hardrock International)が合意 州内ゲーミング拡大へ
米国:Las Vegas Sands フロリダ州進出を断念、隣のジョージア州にターゲット変更
米国:2014年のカジノ市場 $66.4bn、YoY0.8%増(約8兆円) 微増ペースが続く

カジノIRジャパン

該当記事

Florida Legislature readies gambling bills
記事へのリンク

Sun Sentinel


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
KGPS2018
G2E Asia 2018

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.