カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





長崎県佐世保市:16日 西九州統合型リゾート研究会 定期総会を開催へ ロボット技術に注目

2016-02-08

【国内ニュース】

2月16日に西九州統合型リゾート研究会(会長:前田一彦氏 佐世保商工会議所会頭)が第9回定期総会を開催する。

西九州統合型リゾート研究会は、西九州の3県、すなわち長崎県、佐賀県、福岡県の経済界を中心に2007年に設立された。カジノを含む統合型リゾート(IR)の実現による観光活性化に向けた研究や活動を継続している。

定期総会は年一回で、2007年に第一回が開催され、今回が9回目となる。例年、定期総会は6-7月であるが、今回は2015年度分がこのタイミングで開催される運びとなった。2015年の国会のスケジュール、IR推進法案の行方を見守った結果。

定期総会には、研究会メンバーに加え、行政、地元住民など毎年100-150名が参加する。

今回は、基調講演、外資オペレーターの報告に加え、模擬カジノとして「ロボットカジノ」を体験できる(13:00-13:30限定)。ディーラーのサポート役を務めるロボットが登場する。

ロポット産業は日本経済の次世代の成長を担う可能性がある戦略分野。カジノを含む統合型リゾート(IR)産業においても、さまざまな側面でロボット技術が導入される可能性がある。

会場となるハウステンボスは、ロボットにフォーカスし、2015年にはロボットがメインスタッフの「変なホテル」を誕生させ、世界中から大きな注目を集めた。

2016年夏には、「ロボットの王国」のコンセプトのもと、ロボットが店長や料理長をつとめる「変なレストラン」や、さまざまなロボットを体験でできる「ロボットの館」などをオープン予定。

開催概要:
日時:2016年2月16日(火)13:30~15:30
会場:ハウステンボス ホテルヨーロッパ内レンブラントホール
   (住所:長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1)
内容:各種決議、基調講演、海外カジノオペレーター報告、その他
講演:日本におけるIR 合法化の見通しと地方型IR の可能性(仮)
   美原融氏(大阪商業大学総合経営学部教授・アミューズメント産業研究所 所長)
模擬カジノ:13:00~13:30 限定オープン(ロボットカジノを体験いただけます)

詳細案内および申し込みはこちら:
西九州統合型リゾート研究会 第9回定期総会 – 案内および申し込み用紙

カジノIRジャパン関連記事:
週刊 新聞・雑誌記事ピックアップ – 10月第4週
週刊 新聞・雑誌記事ピックアップ – 10月第3週
長崎県、佐世保市:G2E2015に出展 長崎IR構想骨子案、観光産業革命の実現に向けて
長崎県:19日、県・佐世保市IR推進協議会が県民向け説明会を開催 約100人が真剣に耳を傾ける
佐世保市:シーザーズ・エンターテイメント開発責任者が市長と会談、HTBを視察=長崎新聞
長崎県:平成28年度政府施策に関する提案 重点項目にIR法案の早期整備、観光促進策
カジノ法案「早期成立を」 長崎県知事が首相に=産経新聞
長崎県・佐世保市IR推進協議会が「長崎IR構想骨子」案を発表。パブリックコメントを実施

カジノIRジャパン


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
JGC2017

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.