カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





タイ:Genting Singapore タイに新会社設立 IR視野の可能性 残された大型市場の一つ

2016-02-11

【海外ニュース】

2月10日、Genting Singapore PLC(Genting Singapore)は、100%子会社であるCalidone Limited、Genting International Services Singaporeが、タイにおいてGenting International Services (Thailand) Limitedを設立すると発表。
同社は2万株(THB100,000)を発行、うち、普通株が9,800株、優先株が10,200株。普通株はCalidone Limited、Genting International Services Singaporeが全数を保有。優先株は現地企業に割りてた。

新会社は、タイにおいて、マーケティング、パブリックリレーション、レジャーホスピタリティビジネスを推移。顧客への直接のサービス提供は行わない。

新会社は、タイにおけるカジノを含む統合型リゾート(IR)参入を視野に入れている可能性がある。

タイではカジノは合法化されていないが、2015年にも合法化議論が盛り上がった経緯がある。2015年の合法化議論は、政府高官の相次ぐ支持があったものの、首相が否定して収束した。

タイは人口7000万人、外国人訪問者数3000万人のビックマーケットである。カジノが合法化され、内国人の入場が可能となれば、IRが大きな収益を生むことは確実視される。

2015年7月には、シンガポールのMarina Bay Sands(Las Vegas Sandsの100%子会社)の副社長がタイを訪問し、タイ市場への参入意欲を伝えた。

カジノIRジャパン関連記事:
タイ:Marina Bay Sands(Las Vegas Sands)がIR開発を求めて営業 残された大型市場の一つ
タイ:カジノ合法化議論 有力者の支持表明の後、首相は否定 メディアは住民投票呼びかけ
タイ:カジノ合法化議論が一段と盛り上がり NRC、警察長官に続き、財務大臣が支持
タイ:再びカジノ合法化の動き。観光促進の重要性、周辺国のIR開発など、環境変化
 

<海外主要オペレーターの会社情報、株価>

「IR関連企業&株価」の「海外主要オペレーター」を参照ください。
「海外主要オペレーター」

カジノIRジャパン


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
JGC2017

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.