カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





オーストラリア:Crown Resorts 追徴課税3.6億豪ドルの通知 米国Canneryの減損処理を巡り

2016-02-15

【海外ニュース】

2月15日、Crown Resorts Limited(Crown Rsorts)は、オーストラリアの税務当局(Australian Taxation Office – ATO)から追徴課税の通知を受けたと発表。

追徴課税額は合計3.62億豪ドル(約300億円)、うち、税・利息部分が2.5億豪ドル、ペナルティが1.12億豪ドル。

修正評価は、2009年6月期から2014年6月期までの法人税。Crown ResortsのCannery Casino Resortsおよびその他の北米における投資に関わる処理。

Crown Resortsは、適正な税務処理、納税を主張し、法廷闘争も辞さない構え。
Crown Resortsは、2015年6月期には、オーストラリアの各レベルの政府に対し、合計6.4億豪ドルを納税し、それは税前利益の2/3に該当したとアピール。

ちなみに、Crown Resortsは、米国においは、ラスベガスの大型カジノを含む統合型リゾート(IR)Alon Las Vegas開発(投資額US$19億ドル)の他に、Cannery Casino Resortsに株式投資(持ち分24.5%)を持つ。

Cannery Casino Resortsは、ペンシルベニア州ピッツバーグ、ネバダ州ラスベガスにカジノ施設を持つ。
2007年12月、Crown Resortsは3.7億米ドルを投じ、Cannery Casino Resortsの株式の24.5%を取得した。Crown Resortsは、2015年6月期までに、Cannery Casino Resortsの評価額をゼロまで減損。業績の不透明感を受けた措置。
この減損に関わる税務処理が焦点であろう。

カジノIRジャパン関連記事:
オーストラリア:Crown Resorts 非上場化に向けてPEファンドBlackstoneと協業との観測
オーストラリア:Crown Resorts James Packer氏がボード辞任 非公開化の観測強まる
オーストラリア:Crown Resorts シドニーIR 開発許可はまだ出ず 一段の開業の遅れも
オーストラリア:Crown Resorts 株式非公開化観測について証券取引所に回答「何も感知せず」
オーストラリア:Crown Resorts James Packer氏が株式非公開化の観測 株価急騰
カリブ海:アンティグア・バーブーダ パッカー氏、デニーロ氏 $250mnカジノリゾート開発へ
オーストラリア:Crown Resorts Nobu(日本食レストラン運営会社)株式20%を約120億円で取得
マカオ:Studio City 開業 メディアの関心は運営会社の収益性に 初のVIPテーブルなしの施設
オーストラリア:Crown Resorts 株主総会 7月から足元の営業状況 オーストラリアYoY10%増収
オーストラリア:Crown Resorts メルボルンに1,300億円、90階建てのホテルタワー計画
オーストラリア:Crown Resorts James Packer氏が議長を退任。後任は元ドイツ銀行Rob Rankin氏
オーストラリア:Crown Resorts 2015年6月期 Mixed。本国は順調だが、英国、マカオ悪化
オーストラリア:クイーンズランド州ブリスベンIR事業者選定(5)Echo勝利、Crown敗北
 

<海外主要オペレーターの会社情報、株価>

「IR関連企業&株価」の「海外主要オペレーター」を参照ください。
「海外主要オペレーター」

カジノIRジャパン


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
Hokkaido-Showcase-2018
Kansai-Expo-2019
G2E-Asia-2019

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.