カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





米国:マサチューセッツ州 Wynn Everett Somervilleが新たな法的対抗策 周辺市の重要性

2016-02-16

【海外ニュース】

2月12日、マサチューセッツ州のカジノを含む統合型リゾート(IR)プロジェクトWynn Everettが、周辺市であるSomervilleからの新たな法的対抗策を受けた。

Somerville市は、Wynn Everettの選定の取り消しを求めて州ゲーミングコミッションを提訴してきた。
そして、今回、Wynn Everettのプロジェクトのキーとなった環境対策(交通混雑、大気や水質汚染など)の承認の取り消しを求め、州の環境問題対策部門(Executive Office of Energy and Environmental Affairs)を提訴した。

2014年9月、州ゲーミングコミッションは、Region A(ボストン広域エリア)のプロジェクトとして、Wynn Everettを選定した。その選定プロセスのライバルであり、落選したグループ(周辺市など)は州ゲーミングコミッションを提訴する動きが相次いだ。

1月27日には、同様の対抗策をとってきたボストン市が、Wynn Everettと合意し、敵対的な法的な手続きを取り下げた。合意において、ボストン市は、Wynn Resortsから、交通混雑などのコストの補償に、15年間で3,000万ドル(毎年200万ドル。今回40万ドルを上乗せ)を獲得した。

今後、Somervilleがどのような着地を狙っているか注目される。

カジノを含む統合型リゾート(IR)は、ホストコミュニティのみならず、周辺市の生活環境にも大きな影響を与える。周辺市との十分なコミュニケーション、合意形成はそのプロジェクト成功の鍵となる。

Wynn Everettの開発費は17億ドル。2018年後半に完成予定。雇用創出は、建設時に4,000人、運営時に4,000人である。
州は税収として年間2億ドルを期待。なお、マサチューセッツ州はカジノ売上課税として、GGRに対して25%を設定。

マサチューセッツ州のカジノを含む統合型リゾート(IR)の開発状況
マサチューセッツ州は2011年にカジノを合法化(拡大ゲーミング法)し、1つのスロットパーラー、3つのIRを開発する方針とした。
2015年6月にはスロットパーラーであるPlainridge Park Casino(投資額$250mn)が開業。

IRはすでに二つが選定済み。一つは、コネチカット州境に位置するMGM Springfield(投資額$950mn、従業員数3,000人、土地は約6ha、2018年9月に開業予定)、もう一つがボストン近郊のWynn Everett(投資額$1.7bn、土地は13ha、2018年開業を目標)である。

現在、Massachusetts Gaming Commissionは三つめのIR、南東部(Region C)のライセンス付与について検討中。Region CにはBrockton市のMass Gaming&Entertainment(シカゴのRush Street Gamingの子会社)のプロジェクト(投資額は$650mn)が提案中。

2015年した中、9月18日には長年議論されてきたMashpee Wampanoag部族のIRプロジェクトが実現する方向となった。同プロジェクトは南東部トーントン(Taunton市)に投資額$500mn(600億円)のカジノを含む統合型リゾート(IR)を推進する方向。

2016年3月末までに、州政府(Massachusetts Gaming Commission)は三つめのコマーシャルIRを承認するか決定する予定。

カジノIRジャパン関連記事:
・Wynn Everett関連
米国:マサチューセッツ州 Wynn Everett 州GC ボストン市とWynnの合意を承認 開発本格化へ
米国:マサチューセッツ州 Wynn Everett ボストン市長と合意 ボストン市は係争取り下げ
米国:マサチューセッツ州 Wynn Everett 地元ゼネコンSuffolk Constructionを選定 10億ドル発注
米国:マサチューセッツ州 Wynn Everett 市のボードが満場一致で計画承認。2018年開業へ
米国:マサチューセッツ州 Wynn Everett 州が交通計画を承認 2018年開業に大きな前進
米国:マサチューセッツ州 Wynn Everett 8月中に州が着工の是非を判断。関係者の意見対立
米国:マサチューセッツ州 Wynn Everett 州に対して交通混雑対策の追加分を提示
IRにおけるゲーミングライセンス制度 第13回「マサチューセッツ州のゲーミングライセンスを巡る2つの訴訟」
米国:マサチューセッツ州 Wynnの2000億円計画に遅れ。開業は早くても2018年に
・Wynn Resorts
Wynn Resorts 2015年度業績 当期利益1.9億ドル、7割減 4Qには減益幅が縮小
Wynn Resorts CEOのSteve Wynn氏が12月、1月と株式取得 115億円 先行きへの自信示す
米国:Wynn Resorts 4Q業績(概算) 市場予想を超過。株価上昇 マカオが最悪期脱出の観測
米国:ニュージャージー州 北部へのカジノ設置法案 Wynn Resortsも議論に参入”関心あり”
マカオ:コタイ地区のIR開発状況アップデート ~ Wynn Palace開業3ヵ月延期。建設作業遅延
ユニバーサルE Wynn Resortsとの紛争 ネバダ州裁判所が岡田氏を事情聴取に招聘
米国:Wynn Resorts 3Q業績 売上高YoY27%減 CEOは先行き不透明感、マカオ政府への不満を強調

カジノIRジャパン

該当記事

Somerville files new claim against Everett casino
記事へのリンク

Boston Globe


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
みんなのQ&A
IR資料室

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.