カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





週刊 新聞・雑誌記事ピックアップ – 2月第3週 佐世保市、大阪市、アデルソン氏

2016-02-20

【マスコミ・メディア】

本コーナーは週に一回、カジノを含む統合型リゾート(IR)に関連する新聞・雑誌の記事をピックアップして紹介する。カジノIRジャパンの日々のニュースがカバーできなかった記事を対象とする。

2月17日 長崎新聞「佐世保商工会議所 IR誘致特別委を設立」

2月16日、佐世保商工会議所(前田一彦会頭)は、カジノを含む統合型リゾート(IR)誘致推進特別委員会を設立したと発表。2009年から臨時で設置していた「ハウステンボス支援検討委員会を改編。IR誘致実現に向けて、会員事業者の意見集約、中央への要望、機運醸成に取り組む。委員は20名、副会頭の辻宏成氏が委員長に就任。
なお、同じ2月16日には、西九州統合型リゾート研究会(会長:前田一彦氏 佐世保商工会議所会頭)が第9回定期総会を開催した。会場は、ハウステンボス ホテルヨーロッパ内レンブラントホール。
西九州統合型リゾート研究会は、今後も引き続き、海外オペレーター調査など、研究と誘致に向けた活動を進める方針。2016年内には第10回の総会を開催する予定。
長崎県、佐世保市は、広域エリアの行政、経済界が一体となり、IRの調査、地域社会の合意形成などの作業を着実に進めている。日本の地方におけるフロントランナーの一つである。
そして、大都市のみでなく、地方型のIRの早期実現を求めている。

カジノIRジャパン関連記事:
長崎県佐世保市:ハウステンボス 九州の礎を築いた群像&「無人島」を購入=産経新聞
長崎県佐世保市:西九州統合型リゾート研究会総会~地方型IR早期実現を 引き続き県市と協業
週刊 新聞・雑誌記事ピックアップ – 10月第4週
週刊 新聞・雑誌記事ピックアップ – 10月第3週
長崎県、佐世保市:G2E2015に出展 長崎IR構想骨子案、観光産業革命の実現に向けて
長崎県:19日、県・佐世保市IR推進協議会が県民向け説明会を開催 約100人が真剣に耳を傾ける
佐世保市:シーザーズ・エンターテイメント開発責任者が市長と会談、HTBを視察=長崎新聞
長崎県:平成28年度政府施策に関する提案 重点項目にIR法案の早期整備、観光促進策
カジノ法案「早期成立を」 長崎県知事が首相に=産経新聞
長崎県・佐世保市IR推進協議会が「長崎IR構想骨子」案を発表。パブリックコメントを実施

2月18日、19日 大阪府・市が2016年当初予算案でIR誘致検討調査の予算確保=各メディア

2月18日、大阪府は2016年度当初予算案において、IR誘致検討費2,800万円を確保することを明らかにした。19日、大阪市は2016年度一般会計当初予算案において、IR誘致検討調査費として総額6,000万円を確保へ。
大阪府では、IR関連予算は、予算要求段階ではゼロ査定であったが、最終的に盛り込まれた。IRについては、調査・検討に加え、府民の理解促進に向けたシンポジウムを実施予定。
11月22日のダブル選の大阪維新の会の圧勝後に、政治のリーダーシップが戻った証左であろう。
また、ダブル選後、松井知事、吉村市長は、経済界との協調の姿勢を強く打ち出している。関西の経済界では、関西経済同友会がIRの新たな提言を準備中の他、関西経済連合会の上層部からもIR構想にポジティブな意見が出ている。

政治のリーダーシップと経済界の声は、IR誘致の起動力であり、それが、最大のステークホルダーである地域住民の理解を形成するドライバーとなろう。

カジノIRジャパン関連記事:
大阪市:2016年度当初予算案 IR誘致検討費6,000万円 府に続き 府・市・経済界が協調へ
大阪府:2016年度当初予算案 IR誘致検討費2,800万円を確保 経済界と協調し、再始動
大阪府・市:知事、市長、関西経済3団体トップ懇談 テーマは万博、IR
週刊 新聞・雑誌記事ピックアップ – 2月第1週 引き続き、大阪市、横浜市の動き活発
週刊 新聞・雑誌記事ピックアップ – 1月第2週
週刊 新聞・雑誌記事ピックアップ – 1月第1週
大阪市:吉村市長 就任会見 「IRは大阪観光の起爆剤。時代の要請。府市一体で強く推進」
大阪府:松井知事 28年度予算にIR調査費を盛り込む方針 本年度補正予算案撤回から半年
大阪府市:14日 松井知事 所信表明/関西経済同友会 知事・市長に要望書 IR誘致で一致
大阪府市:関西経済同友会 年内に知事と市長に経済活性化で要望書を提出 柱はIR誘致
大阪府・市:ダブル選「大阪維新の会」完勝 IR誘致活動が再始動 IR推進法成立の力に
大阪市:大阪のにぎわいづくり 何が必要? 大阪商工会議所 会頭 佐藤茂雄氏=朝日新聞
大阪市:「大阪カジノ構想」は夢幻 関西財界にも不協和 五輪後どうなる=産経新聞
大阪府・市:大阪会議が初会合 維・自、設置目的で対立 紛糾、議決できず=毎日新聞
大阪府市:松井府知事、橋下市長、3経済団体が会合。IR誘致を議論=各社報道
大阪府:カジノ調査費を全額削除 大阪府議会が修正案可決

2月14日 読売新聞「ワールドビュー=米富豪の新聞買収 中立に」

カジノIRジャパンでもレポートしてきた、Las Vegas SandsのCEOであるシェルドン・アデルソン氏のLas Vegas Review-Journal買収と米国大統領選の関連性を解説。
2015年末、アデルソン家はネバダ州ラスベガスにある州最大の約10万部を発行するLas Vegas Review-Journalを買収した。買収金額は1.4億ドルと、その9ヵ月前の前オーナーの買収額に4割上乗せ。買収は、明らかに経済的な動機ではない。
アデルソン夫妻は、2012年の大統領選では、共和党への最大の献金者(約9,300万ドル)であった。
米国では主な選挙において、新聞社が特定候補を推すのは慣例行事。Las Vegas Review-Journalは、2月5日に共和党のマルコ・ルビオ上院議員の支持を表明。アデルソン家はその選定に関与していないと強調。
まだ、アデルソン氏はまだ共和党の誰を推すか明らかではない。

カジノIRジャパン関連記事:
Las Vegas Sands:Steven Jacobs氏が訴訟を進める構え 不当解雇、不適切行為の隠ぺいを主張
Las Vegas Sands:NFLチームOakland Raidersのラスベガスへの誘致に対する協力を検討
Las Vegas Sands:Richard Suen氏との12年越しの裁判が再び コンセッション取得補助の報酬
Las Vegas Sands 4Q業績:当期利益YoY35%減。マカオは2Qをボトムに緩やかな回復傾向
米国:Sheldon Adelson氏 Las Vegas Review-Journal買収 過去から現在までを詳述
米国:ジョージア州 Las Vegas Sands 20億ドル計画打ち上げ。実現すれば、南西部最大の案件に
Las Vegas Sands 3Q業績:当期利益YoY23%減 マカオ不振、シンガポール復調。マカオ見通し不透明
米国:Las Vegas Sands フロリダ州進出を断念、隣のジョージア州にターゲット変更
Las Vegas Sands 2Q業績:当期利益YoY30%減。マカオ、シンガポール減。日本、韓国に注力
Las Vegas Sands 1Q業績:マカオ不振で当期利益YoY34%減。マス主体の利益構造。日本にも注力

カジノIRジャパン


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
Hokkaido-Showcase-201901
Kansai-Expo-2019
G2E-Asia-2019

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.