カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





米国:ネバダ州 事業者に対する情報公開義務の緩和案 投資資金の呼び込み促進へ

2016-02-23

【海外ニュース】

ネバダ州において、カジノ事業者に対する情報公開義務の緩和を目指す動きがある。
すでに、Nevada Gaming Control Boardは、調査を踏まえ、2015年11月、2016年2月とミーティングを持ち、緩和案をNevada Gaming Commissionに送付。
3月17日にNevada Gaming Commissionが最終判断を下す予定。

現在のネバダ州のカジノライセンス構造は、すべてのカジノライセンス事業者に対して、SEC(Securities and Exchange Commission)への四半期毎の財務報告を求めている。SECへの報告は一般公開される。

情報公開義務の緩和案は、SECへの情報公開義務を廃止し、Gaming Control Boardへの報告のみにとどめる。
むろん、SECが要求する情報開示義務(株式上場、一定要件を満たす負債発行者など)の対象者は、引き続き四半期報告を維持することになる。
すなわち、緩和案では、非上場の単一あるいは少数施設を保有する事業者は、SECへの四半期報告を免除されることになる。

現在のライセンス構造では、画一的にすべての事業者にSECへの四半期開示を求めるゆえ、小規模事業者の負担は大きかった。
小規模事業者にとって、SECファイリングのコストは年間数十万ドルから100万ドルは重い。そして、単一あるいは少数施設しか持たないゆえに、情報開示はプロパティの財務、営業機密情報を公開することになる(大手事業者は、地域毎に複数プロパティを集計して発表するケースが多い)。

ただし、Nevada Gaming Commissionがライセンス構造の変更を承認した場合、カジノ保有者は新しいガイドラインにライセンスを再申請する必要がある。

こうした規制緩和案は、投資資金の誘致促進を目指す動き。

ネバダ州のライセンスの仕組みは、ゲーミング産業に対し、多額の投資資金の誘致に成功した。その額は、過去10年間に500億ドルとも言われる。
規制緩和は、カジノ産業のプライベートエクイティへの投資を一段と促進させる見通し。

なお、米国では50州のうち、40の州にカジノがある(コマーシャル、トライバル、あるいは両方。施設数は1,000ヵ所弱)。
ネバダ州は、施設数に制限を設けず、市場原理に任せている点で特別である。他州では、州政府が、カジノの設置数、場所を強く制限し、コントロールする。

ちなみに、当局のよる月次市場データ開示では、ネバダ州は地域毎の集計地、多くの州は個別施設毎に開示する。

ネバダ州では市場原理を重視するゆえに、民間の投資資金の誘致促進は重要な政策目標となる。

一方、州政府が施設数、場所をコントロールする場合、許認可ライセンスそのものに既得権が生じる。ゆえに、政府の政策においては、良い施設を実現するための事業者選定プロセスにおける投資義務、選定ルールが重要となる。

カジノIRジャパン関連記事:
・ネバダ州
米国:ネバダ州 第50回スーパーボウルのスポーツブッキング 1.3億ドル 過去最高に
米国:ネバダ州ラスベガス Blackstone カジノを最重視し、Cosmopolitanの業績再建に成功
米国:上位3州 ネバダ州 2015年実績 111億ドル、横ばい 業界全体の損益は慢性的に苦しい
米国:ネバダ州 “NEVADA GAMING ABSTRACT – 2015”を発表 LVストリップの損益は厳しい
米国:ネバダ州 ラスベガスが活気、そして投資資金を取り戻す ノンゲーミング中心に進化
米国:デイリーファンタシースポーツ ネバダ州がライセンス制に 規制の動きが強まる
米国:ネバダ州 スキル要素スロットの規制作りが完了 中長期を左右する技術革新、G2Eの目玉

カジノIRジャパン

該当記事

New regulation allows some casinos to hide profits, losses from public
記事へのリンク

Las Vegas Review-Journal

ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
supercity-smartcity-osaka-2020
Yokohama-Expo-2020
Hokkaido-Expo-20191204canceled
カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.