カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





マカオ:SJM Holdings 2015年度実績 マカオ半島を主力。厳しい環境ながら利益確保

2016-02-24

【海外ニュース】

2月23日、SJM Holdingsが2015年度および4Q実績を発表。

マカオ半島のCasino Grand Lisboa、およびサテライト(サービスアグリーメント)によるフィー収入をベースとする。

2015年は厳しい環境ながら、株主帰属当期利益は355億円を確保。

コタイ地区にはGrand Lisboa Palace(2017年4Q開業予定)で進出。

2015年度業績(1-12月):
・売上高HKD49,171mn、YoY38%減、調整後EBITDAはHKD3,862mn、YoY50%減、株主帰属当期利益HKD2,465mn、YoY63%減
・円換算は、売上高7,081億円、調整後EBITDAは556億円、株主帰属当期利益355億円

・売上高のうち、VIPゲーミングはHKD25,064mn、YoY48%減、マスゲーミングはHKD22,385mn、YoY25%減、スロットはHKD1,140mn、YoY15%減
・施設タイプ別:
Casino Grand Lisboa=売上高HKD16,536mn、YoY44%減、調整後EBITDAはHKD2,157mn、YoY50%減
その他自社施設=売上高HKD6,563mn、YoY34%減、調整後EBITDAはHKD749mn、YoY49%減
サテライト(サービスアグリーメント)=売上高HKD25,491mn、YoY36%減、調整後EBITDAはHKD722mn、YoY57%減
 

<海外主要オペレーターの会社情報、株価>

「IR関連企業&株価」の「海外主要オペレーター」を参照ください。
「海外主要オペレーター」

カジノIRジャパン

ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
supercity-smartcity-osaka-2020
Yokohama-Expo-2020
Hokkaido-Expo-20191204canceled
カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.