カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





マレーシア:Genting Malaysia RWGへの長期投資倍増 10年間2,750億円へ 国際観光競争

2016-02-24

【海外ニュース】

2月23日、Genting Malaysiaは、旗艦施設であるマレーシアのResorts World Gentingに対する10年間(2013年12月~)の長期投資計画(Genting Integrated Tourism Plan, “GITP”)の拡大を発表。

GITPの合計投資額をRM5 billion(約1,325億円)からRM10.38 billion(約2,750億円)に倍増する拡大する。

GITPフェーズⅠの投資額はRM4 billion(約1,060億円)からRM8.11 billion(約2,150億円)へ増額。

フェーズⅠでは、2015年6月に1,300室のホテル棟が開業。今後、世界初のワールドクラスの21世紀FOXのテーマパーク、インドアテーマパーク、スカイアベニュー(ショッピングモール)などを開発する。同テーマパークへの投資額はRM2 billion(約500億円)。
2016年下期から順次、開業する計画。

2030年までRWGへの訪問客を3,000万人に拡大する計画。フェーズⅠを通じ、7,000名の雇用増を創出する。

フェーズⅡは、RM2 billion(約500億円)は、ラグジャリーなホテル、1万人収容のアリーナの建設に充当。

アジア各国は、カジノを含む統合型リゾート(IR)のスキームを活用し、国際観光の競争力向上に挑んでいる。逆に、こうした規模感の観光施設への投資は、IRのスキームを活用しなくては困難である。

カジノIRジャパン関連記事:
マレーシア:Genting Malaysia 2015年度&4Q実績 マレーシア、米国順調。英国苦戦
米国:Genting Malaysia マサチューセッツ州インディアンIR計画に参画の観測
マレーシア:Genting Malaysia 米国の休眠会社買収 北東部の開発案件のファイナンスに備え
マレーシア:政府が違法オンラインギャンブル対策に法改正へ
マレーシア、シンガポール:Fitch Ratings IRはマクロ経済のプレッシャーへの抵抗力を具備
マレーシア:Genting Malaysiaの2014年度決算。当期利益はYoY28%減。本国、米国が減益
 

<海外主要オペレーターの会社情報、株価>

「IR関連企業&株価」の「海外主要オペレーター」を参照ください。
「海外主要オペレーター」

カジノIRジャパン


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
JGC2017

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.