カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





Hard Rock International アジア事業を拡大 カジノ施設はベトナム、そして日本を注視

2016-03-02

【海外ニュース】

Hardrock Internationalは、アジアにおいて、ホテル、カフェを展開。東南アジアにおけるホテル、日本のカフェは熱心なファンを獲得。

現在、中国において、ホテル、レストランの展開を推進中。ホテルは当面は3つの物件を開発中であり、今後は10年間で20ほどを開発する方針。

カジノ部門は、本拠地であるフロリダ州の基幹ビジネスであり、グループの収益柱である。

アジアにおいては、カジノ部門の展開はない。今後の注目市場は、ベトナム、日本。ただし、日本については、カジノが法制化されておらず、今後の展開計画も不透明であり、様子見の状態。

現在、Hardrock Internationalは、ベトナム中部におけるBanyan Treeのカジノを含む統合型リゾート(IR)のプロジェクトに参画し、カジノを開業する計画。パートナーがライセンスを受けたのち、24ヵ月以内に開業する考え。

Hard Rock Internationalは、世界69ヵ国に212施設を有する(カフェ162施設、ホテル23施設、カジノ11施設)。米国フロリダ州のSeminole部族が、2007年にHardrockブランドを買収し、Hardrock Internationalを経営する。
Hard Rock Internationalは、所有運営のほか、フランチャイズ(カフェ)、ライセンスand/orマネージメント(ホテル、カジノ)を行う。

カジノIRジャパン関連記事:
・Hard Rock International(Seminole部族)国際展開
カリブ海:ドミニカ共和国 二つめのHard Rock Hotel & Casinoの計画を公開
・Hard Rock International(Seminole部族)フロリダ州
米国:フロリダ州 Seminole部族(Hardrock International)との新協定成立へ ゲーミング拡大
米国:フロリダ州 世論調査 ゲーミング産業拡大を支持 Seminole部族との合意を受けて
知事、Seminole部族(Hardrock International)が合意 州内ゲーミング拡大へ

カジノIRジャパン

該当記事

Hard Rock Expands in China to Tap Growing Leisure Industry
記事へのリンク

Bloomberg


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
JGC2017

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.