カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





オーストラリア:Crown Resorts 金融、債券市場の低調 ラスベガスAlon遅延の可能性 

2016-03-04

【海外ニュース】

オーストラリアのCrown Resortsのラスベガスにおける大型カジノを含む統合型リゾート(IR)計画であるAlonプロジェクト(投資額19億米ドル)が計画よりも遅延する可能性が出てきた。
金融、債券市場の低調の中、資金調達が当初想定よりも難航する方向となったため。
なお、現在、Alonプロジェクトは、資金調達、行政との許認可取得、建設契約の交渉を進めるステージ。当初計画では2018年開業予定であった。

Crown Resortsは、Alonプロジェクトを担当する現地開発会社の株式の73%を所有するが、これを新規パートナーに売却し、45%まで低減させる考え。同時に、ハイイールドを含めた債券市場から資金調達を行う方針。
当初は債券市場において、10億米ドルほどの調達を視野に入れていた。

Crown Resortsは、オーストラリア内外で開発計画が目白押し。慎重な資金繰りが必要な情勢。

Crown Resortsの開発計画:
・Crown Perth(拡張):Crown Towersを開発中。ホテルは500室。開発費はAUD645mn。2016年12月に開業予定
・Crown Sydney Project(新規):当局からの開発許可待ち。ホテル350室、VIP専用カジノ。投資額AUD2bn。Lend Lease Buildingを建設契約
・Alon Las Vegas(新規):詳細計画を策定中。投資額US$1.9bn
・Queensbridge Hotel Tower(Crown Melbourneに接続):当局に提案中。Crown ResortsとSchiavello Groupの50%:50%出資。ホテル、アパートメントを含む都市開発計画

なお、James Packer氏は、CrownResortsの株式の53%を所有する。Packer氏は、その投資管理会社Consolidated Press Holdingsを通じた、Crown Resortsのバイアウト、株式非公開化の検討について、年金やプライベートエクイティファンドなどと協議している。

カジノIRジャパン関連記事:
オーストラリア:Crown Resorts 2016年度1H実績 オーストラリア堅調。内外の開発計画推進
オーストラリア:Crown Resorts 追徴課税3.6億豪ドルの通知 米国Canneryの減損処理を巡り
オーストラリア:Crown Resorts 非上場化に向けてPEファンドBlackstoneと協業との観測
オーストラリア:Crown Resorts James Packer氏がボード辞任 非公開化の観測強まる
オーストラリア:Crown Resorts シドニーIR 開発許可はまだ出ず 一段の開業の遅れも
オーストラリア:Crown Resorts Nobu(日本食レストラン運営会社)株式20%を約120億円で取得
オーストラリア:Crown Resorts メルボルンに1,300億円、90階建てのホテルタワー計画
オーストラリア:Crown Resorts James Packer氏が議長を退任。後任は元ドイツ銀行Rob Rankin氏
オーストラリア:クイーンズランド州ブリスベンIR事業者選定(5)Echo勝利、Crown敗北
 

<海外主要オペレーターの会社情報、株価>

「IR関連企業&株価」の「海外主要オペレーター」を参照ください。
「海外主要オペレーター」

カジノIRジャパン

該当記事

Shaky credit markets hamper Crown’s Vegas bet
記事へのリンク

The Sydney Morning Herald


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
JGC2017

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.