カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





週刊 新聞・雑誌記事ピックアップ – 3月第2週 大阪市・オリックス・関空、日商、関連企業動向

2016-03-12

【マスコミ・メディア】

本コーナーは週に一回、カジノを含む統合型リゾート(IR)に関連する新聞・雑誌の記事をピックアップして紹介する。カジノIRジャパンの日々のニュースがカバーできなかった記事を対象とする。

3月8日 エコノミスト「編集長インタビュー オリックス社長兼CEO 井上亮
仏空港大手と関空を運営 エリア一体で収益向上を目指す」

関西エアポートの株主構成は、オリックス40%、バンシ・エアポート40%、関経連30社計が20%であり、オリックスの持分法対象関連会社となる。関西エアポートのコンセッション期間は44年(~2059年度末)であり、収支は、年間運営権料(空港使用料)490億円、金利負担を控除した後の税引き前利益で100-200億円の見通し。
発着枠の拡大、集客拡大、そして、空港内の消費拡大に取り組む。
カジノを含む統合型リゾート(IR)については、IR推進法案の成立、そして、夢洲への誘致に期待。実現すれば、関空から高速フェリーでつなぐうえ、地下鉄を通す構想もある。さらに、北陸新幹線の関空への延伸にも期待。

カジノIRジャパン関連記事:
・関西経済界の動き
週刊 新聞・雑誌記事ピックアップ – 3月第1週 大阪市、沖縄県、依存症問題研究会
関西経済同友会  関西IRの経済効果試算~IR法整備、夢洲開発調査、IR誘致促進を要望
大阪府・市:知事、市長、関西経済3団体トップ懇談 テーマは万博、IR
大阪府市:14日 松井知事 所信表明/関西経済同友会 知事・市長に要望書 IR誘致で一致
大阪府市:関西経済同友会 年内に知事と市長に経済活性化で要望書を提出 柱はIR誘致
大阪市:大阪のにぎわいづくり 何が必要? 大阪商工会議所 会頭 佐藤茂雄氏=朝日新聞
大阪市:「大阪カジノ構想」は夢幻 関西財界にも不協和 五輪後どうなる=産経新聞
大阪市:南海電鉄が奮起 ミナミ活性化の新プロジェクト カジノ誘致の行方が懸念=産経新聞
関西経済同友会のMICE・IR推進委員会が「大阪・関西らしい世界初のスマートIRシティ」の提言を発表
・大阪府市の動き
週刊 新聞・雑誌記事ピックアップ – 2月第4週 大阪府・早期IR調査着手 横浜市 インバウンド
大阪市:2016年度当初予算案 IR誘致検討費6,000万円 府に続き 府・市・経済界が協調へ
大阪府:2016年度当初予算案 IR誘致検討費2,800万円を確保 経済界と協調し、再始動
大阪府・市:知事、市長、関西経済3団体トップ懇談 テーマは万博、IR
週刊 新聞・雑誌記事ピックアップ – 2月第1週 引き続き、大阪市、横浜市の動き活発
週刊 新聞・雑誌記事ピックアップ – 1月第2週
週刊 新聞・雑誌記事ピックアップ – 1月第1週
大阪市:吉村市長 就任会見 「IRは大阪観光の起爆剤。時代の要請。府市一体で強く推進」
大阪府:松井知事 28年度予算にIR調査費を盛り込む方針 本年度補正予算案撤回から半年
大阪府市:14日 松井知事 所信表明/関西経済同友会 知事・市長に要望書 IR誘致で一致
大阪府・市:ダブル選「大阪維新の会」完勝 IR誘致活動が再始動 IR推進法成立の力に

3月5日 週刊観光経済新聞「日本商工会議所 観光施策への提言」

日本商工会議所は、国の観光施策への提言「今後の観光振興策に関する意見~『新たな観光ビジョン策定』への期待」を公表。
インバウンドに関する提言は、多くの関連機関や識者の指摘と同様に、地方への分散と観光市場開発、交流拠点都市のハブ構築と広域の観光ネットワーク、訪日外国人のソースの多様化、受け入れ体制強化、など。そして、国内観光の活性化も提言された。
言うまでもなく、カジノを含む統合型リゾート(IR)は、交流拠点都市のハブ機能を強化拡充する有力な手段である。

カジノIRジャパン関連記事:
・カジノIRジャパン・オピニオン
訪日観光 政府の2020年新目標に注目 キャパシティの壁 IRは中長期戦略の重要な打ち手
・インバウンド関連動向
スポーツ庁、文化庁、観光庁が包括的連携協定~さらなる観光立国推進に向けて
HCJ2016 ホスピタリティ総合展~インバウンド展望 キャパシティ問題が焦点に
サービス連合 第1回 観光政策フォーラム ~ 寺島実郎氏 統合型観光、そしてIRの推進を
26日 「新・観光立国」討論会 アトキンソン氏、二階自民党総務会長など豪華講師陣
VIPO インバウンド・シンポジウム Vol.1 ~ コンテンツ産業とインバウンドは車の両輪
観光立国推進新年交流会-次のステージに向けてー 石井国交相、菅官房長官 登壇
日本政府観光局(JNTO) 2015年 訪日外国人 1,974万人、YoY47%増 過去最高
日刊建設工業新聞(1月1日)~観光振興へ「新たな可能性を探る」「キーマンに聞く」
第25回 旅行動向シンポジウム(日本交通公社) インバウンドの長期持続的拡大には抜本施策が不可欠
レジャー&サービス産業展2015 IR関連テーマ多彩 大阪観光局 溝畑氏「行動を。勇気を。IR実現へ」
フォーラム – 訪日外国人旅行者の拡大に向けた環境整備と産業活性化への取り組み
・首相官邸
首相官邸 明日の日本を支える観光ビジョン構想会議WG(第2回) 鶴雅・大西氏IRを提言
首相官邸 『日本再興戦略』改訂2015(素案) 昨年に続きIR検討が盛り込まれた

関連企業動向-ヒビノ、GMOグループ、日経メッセにおける展示企業

証券市場では、2020五輪、そして、カジノを含む統合型リゾート(IR)は中長期の根強いテーマである。証券業界紙は、カジノを含む統合型リゾート(IR)をテーマに、音響と映像の専門企業であるヒビノ、インターネット総合企業であるGMOグループなどを取り上げた。ヒビノは大規模集客施設における音響、映像サービス、GMOグローバルサインはマイナンバーを活用した本人確認サービス、の需要拡大を期待。
一方、日経新聞新聞社は、3月8-11日、東京ビックサイトにて、「日経メッセ 街づくり・店づくり総合展」を開催。セキュリティショーではカジノ部門に関連する多くの技術、フランチャイズショーではカジノにおける日本製品を販売するセレクトショップなどが展示された。
経済界は、2020年、そしてポスト2020年の成長テーマとして、カジノを含む統合型リゾート(IR)の実現に期待している。

カジノIRジャパン


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
Hokkaido-Expo-2019
GLDP-Rikkyo-2019
カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.