カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





韓国:Landing International Development 済州島の大型IR開発(2,000億円投資)は予定通り 

2016-03-23

【海外ニュース】

3月18日、中国のLanding International Development Limited(香港上場)は2015年度業績、事業のアップデイトを発表。

Landing International Developmentは、カジノを含む統合型リゾート(IR)関連事業では、韓国・済州島におけるカジノ運営(Landing Casino)、済州島における大型の外国人専用カジノを含む統合型リゾート(IR)開発を行う。
また、英国ロンドンにおけるLes Ambassadeurs Clubの買収(買収額£137mn≒252億円)が作業進行中。

2014年3月、Landing International Developmentは、Genting Singaporeと、済州島における外国人専用カジノを含む統合型リゾート(IR)Jeju Project(あるいは、Resorts World Jeju)の開発・運営のためのパートナーシップを締結。
Jeju Projectの投資額は18億ドル(2015年2月に発表)であり、Landing International Development、Genting Singaporeがそれぞれ50%の持ち分を保有。

Jeju Projectは2014年3月に232haの用地を取得。15年2月、Jeju Projectは起工式、8月に開発作業がスタートした。

Landing International Developmentは、Jeju Projectの進捗を予定通りとした。2017年から段階的に開業し、2019年に完成する予定。
プロジェクトは、ホテル2,000室、大型テーマパーク(The Myths and History Park project)含む。
雇用創出は、直接雇用が6,500人、間接雇用が25,000人。

韓国カジノ市場の動向:

韓国では現在17ヵ所のカジノがあり、うち外国人専用が16ヵ所、内国人が入場可能な唯一の施設であるKangwon Landがある。

2015年度(1-12月)には、内国人カジノ市場を近似するKangwon Landの売上高は1,634億円、YoY9%増。
外国人専用カジノ市場を近似するParadiseとGKLの2社計は1,121億円、YoY9%減。なお、Paradise、GKLの2社計は、外国人専用カジノ市場の9割ほどを占有する。
総市場を近似する3社計の売上高は2,755億円、YoY1%増。

なお、2015年の外国人専用カジノ市場は約1,200億円、YoY9%減ほどと推定される。外国人専用カジノ市場は厳しい状況。主力の中国人(構成比50-60%)の減少が響く。

韓国の外国人専用カジノを含む統合型リゾート(IR)の開発状況:

現在4つの大型の外国人専用カジノを含む統合型リゾート(IR)の開発計画が具体化。

仁川空港周辺の永宗島には3つの計画がある。
・Paradise&セガサミーHDの「パラダイス・シティー」(投資額:1,400億円、開業予定:2017年上半期)
・Locz Korea「リッポー・アンド・シーザーズ」の計画(投資額:2,000億円、開業予定:2018年)
・Mohegan-KCCコンソーシアムの「インスパイア」(投資額:第一期16億ドル≒1,800億円、最終50億ドル≒5,700億円、開業予定:2020年上半期)

済州島ではGenting Singapore&Landing Internationalの「Resorts World Jeju(投資額:18億ドル≒2,200億円、開業予定:2017年)である。

このうち、Locz Korea(Caesars&Lippo)については、2015年12月、Lippo側が投資回収の懸念を反映し、プロジェクトの先行きが不透明と発表。プロジェクトは開始しておらず、タイムラインも不透明。

カジノIRジャパン関連記事:
・韓国・市場動向
韓国:Las Vegas Sands 内国人向けカジノを含むIRには100億ドル投資も検討 規制緩和の要望継続
韓国:仁川国際空港の競争力強化案 旅客数3割増の6,600万人へ
韓国:(外国人専用)カジノ業界の危機、中国依存から脱却を=朝鮮日報
韓国:Fitch Ratings 仁川空港周辺の外国人専用カジノIR 経済的に成立可。ただし、日本がリスク
韓国:IR3社計 2015年度&4Q業績 KWL順調。外国人専用二社は苦戦 明暗分かれる
・韓国・外国人専用カジノを含む統合型リゾート(IR)開発計画
韓国:文化体育観光部 Mohegan-KCCコンソーシアム選定 追加1枠に 観光・文化発信強化へ
韓国:文化体育観光部 週内にも二つの外国人専用カジノを含むIR選定へ 最低投資額1兆ウォン
韓国:政府 外国人客2,000万人へ観光強化策 柱はIR整備 ただし、投資回収性に懸念
韓国:Lippo 仁川空港周辺IR計画 ”LOCZ Korea” 計画の先行きは不透明に(2)
韓国:Lippo 仁川空港周辺IR計画 ”LOCZ Korea” 計画の先行きは不透明に(1)
韓国:済州島 中国資本の意欲低下 Resorts World Jeju(2,200億円計画)の収益リスク高まる
韓国:追加IR二枠のRFPの応札状況 RFC段階の34から6事業者まで縮小 多くが経営リスクを回避
韓国:済州島に2つめの大型IR計画の観測 Lotte Tour Development。Genting&Landingに続き
韓国:外資カジノ事業者の参入検討のスタンスは二つに大別。それらの特徴と背景
 

<海外主要オペレーターの会社情報、株価>

「IR関連企業&株価」の「海外主要オペレーター」を参照ください。
「海外主要オペレーター」

カジノIRジャパン


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
JGC2017

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.