カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





Wynn Resorts Elaine Wynn氏が株式売却を求め訴え Steve Wynn氏の支配力へのリスク要因に

2016-03-29

【海外ニュース】

3月28日、Wynn Resortsの元取締役であり、創業者であるSteve Wynn氏の前妻であるElaine Wynn氏が、自身の所有分であるWynn Resorts株式(発行済株式の約10%)に対するコントロールを求め、法的措置を進めた。

28日、Elaine Wynn氏はネバダ州裁判所に訴状を提出。

主張および要求は、
1)株式売却制限は無効。
Elaine Wynn氏は、2010年、Steve Wynn氏、ユニバーサルエンターテインメントのCEOである岡田和生氏(当時のSteve Wynn氏のパートナー)との間で、株式売却制限について合意を締結していた。
その後、岡田氏は株式持ち分(発行済株式の20%相当)は、Wynn Resorts側より一方的に強制償還された。
ゆえに、株式売却制限の有効性は消失。
2)Elaine Wynn氏は2015年に取締役から追放されたが、追放はElaine Wynn氏が経営陣の誤りを追及したことに対する報復措置であった。
Steve Wynn氏および経営陣側に賠償金および刑事罰を要求。

これに対し、Wynn Resorts側は、Elaine Wynn氏の主張を全面的に否定するコメントを発表。

Wynn Resortsの株主構成は、Steve Wynn氏が約11%、Elaine Wynn氏が約10%である。
岡田氏は、約20%の株式を強制償還されたが、その無効性を主張して提訴中。
そして、今回、Elaine Wynn氏が株式売却を求めて、提訴した。

訴訟の行方、大株主の意向次第では、Steve Wynn氏の経営への支配力が大きく変化する可能性がある。

カジノIRジャパン関連記事:
・Wynn Resorts株主動向
Wynn Resorts CEOのSteve Wynn氏が12月、1月と株式取得 115億円 先行きへの自信示す
ユニバーサルエンタテインメントと朝日新聞の紛争 - 東京地裁 朝日新聞に記事削除、賠償命令
ユニバーサルエンタテインメントとロイターの紛争 - 東京地裁がユニバーサルの訴えを棄却
ユニバーサルE Wynn Resortsとの紛争 ネバダ州裁判所が岡田氏を事情聴取に招聘
・Wynn Resorts事業動向
米国:マサチューセッツ州 Wynn Everett Somervilleが新たな法的対抗策 周辺市の重要性
マカオ:12日、Wynn Resortsの4Q実績を受けて、関連株価が急騰 市場底打ち観測広がる
米国:Wynn Resorts 2015年度業績 当期利益1.9億ドル、7割減 4Qには減益幅が縮小
米国:マサチューセッツ州 Wynn Everett 州GC ボストン市とWynnの合意を承認 開発本格化へ
米国:ニュージャージー州 北部へのカジノ設置法案 Wynn Resortsも議論に参入”関心あり”
マカオ:コタイ地区のIR開発状況アップデート ~ Wynn Palace開業3ヵ月延期。建設作業遅延

カジノIRジャパン

該当記事

Steve Wynn’s Ex-Wife Steps Up Fight Over Her Casino Stake
記事へのリンク

Bloomberg


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
JGC2017

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.