カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





韓国:Paradise 1-3月売上高 YoY8%減 ようやく縮小傾向が緩和 仁川IRの収益性は楽観できず

2016-04-07

【海外ニュース】

4月5日、Paradise Company Limited(Paradise)がカジノ売上高の3月実績を発表。

同社は韓国において4つの外国人専用カジノを運営。ソウル、釜山、仁川、済州島と主要市場に拠点を有する。

1-3月のカジノ売上高は1,372億ウォン、YoY7.7%減。ただし、四半期のマイナス幅は1ケタ、3月単月は二ケタ増であり、縮小トレンドが緩和してきた。

なお、縮小の背景は、主要顧客である中国からの高額消費者の減少。政府の反腐敗対策、違法な資金移動の摘発強化、金融商品市場悪化の結果。

3月単月:
Casino Sales=KRW43,271mn, YoY12.9%増(約43億円)
– Tables=KRW40,523mn, YoY16.8%増
– Machine=KRW2,748mn, YoY24.0%減

1-3月累計:
Casino Sales=KRW137,212mn, YoY7.7%減(約137億円)
– Tables=KRW128,907mn, YoY7.3%減
– Machine=KRW8,305mn, YoY14.4%減

PARADISE CITY(運営会社PARADISE SEGASAMMY Co.,Ltd.)の状況:
敷地面積:330,000㎡(約10万坪)
投資金額:約13,000億KRW(セガサミー投資額:1,429億KRW 持株比率45%)
施設構成:外国人専用カジノ(Table Game:160台、Electronic Table Game:388台、Slot Machines:350台)
     ホテル (部屋数:711室、付帯施設:レストラン、バンケット、屋内外プール等)
     商業施設、文化施設 ・プレミアムスパ (温浴施設)
     デザイナーズホテル (部屋数:103室 付帯施設:フィットネスジム)
開業予定:2017年上期

外国人専用カジノ市場-将来は競争激化。Paradise Cityの投資回収性に暗雲

韓国では現在17ヵ所のカジノがあり、うち外国人専用が16ヵ所(うち、Paradiseは5ヵ所、GKLは3ヵ所を運営)、内国人入場可能な唯一の施設カンウォンランドがある。
足元は外国人専用カジノが苦戦、カンウォンランドが順調。

現在5つの大型の外国人専用カジノを含む統合型リゾート(IR)の開発計画が具体化。
外国人専用カジノは将来は競争激化する方向。中国政府の引き締め方針次第では、中期的に、韓国のIRが供給過多に陥る可能性は大きい。

仁川空港周辺の永宗島には3つの計画がある。
・Paradise&セガサミーHDの「パラダイス・シティー」(投資額:1,400億円、開業予定:2017年上半期)
・Locz Korea「リッポー・アンド・シーザーズ」の計画(投資額:2,000億円、開業予定:2018年)
・Mohegan-KCCコンソーシアムの「インスパイア」(投資額:第一期16億ドル≒1,800億円、最終50億ドル≒5,700億円、開業予定:2020年上半期)

済州島では2つの計画がある。
・Genting Singapore&Landing Internationalの「Resorts World Jeju(投資額:18億ドル≒2,200億円、開業予定:2017年)
・ロッテ観光開発&中国緑地グループのドリームタワーカジノ複合リゾート(総投資額:7000億ウォン≒700億円、開業予定:2019年3月)

これらのうち、Locz Korea(Caesars&Lippo)については、2015年12月、Lippo側が投資回収の懸念を反映し、プロジェクトの先行きが不透明と発表。プロジェクトは開始しておらず、タイムラインも不透明。

カジノIRジャパン関連記事:
・Paradiseの事業動向
韓国:IR3社計 2015年度&4Q業績 KWL順調。外国人専用二社は苦戦 明暗分かれる
韓国:Paradise 2015年度業績&1月実績 10月以降、前年比微減トレンド 業容縮小は一段落
韓国:Paradise 12月売上高実績 単月25%減、年間15%減 IRの先行きに暗雲
・韓国・外国人専用カジノを含む統合型リゾート(IR)開発計画
韓国:済州島 外国人専用カジノを含むIR ドリームタワー計画進展 700億円計画
韓国:仁川空港IR計画 ”LOCZ Korea” Lippo撤退検討 当局はCaesarsに代替パートナーを求める
韓国:Landing International Development 済州島の大型IR開発(2,000億円投資)は予定通り
韓国:文化体育観光部 Mohegan-KCCコンソーシアム選定 追加1枠に 観光・文化発信強化へ
韓国:政府 外国人客2,000万人へ観光強化策 柱はIR整備 ただし、投資回収性に懸念
韓国:済州島に2つめの大型IR計画の観測 Lotte Tour Development。Genting&Landingに続き
 

<海外主要オペレーターの会社情報、株価>

「IR関連企業&株価」の「海外主要オペレーター」を参照ください。
「海外主要オペレーター」

カジノIRジャパン


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
みんなのQ&A
IR資料室

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.