カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





ロシア:シビルスカヤ・モネタ特区 The Altai Palace 厳しい環境下でも着実な成果

2016-04-07

【海外ニュース】

4月4日、現地メディアが、シビルスカヤ・モネタ(Siberian Coin)特区(シベリア・アルタイ地方)のカジノ施設The Altai Palaceの動向をレポート。

ロシアは2007年の連邦法により、カジノゲーミングを4つのゾーンに限定し、2009年にはそれ以外の場所での営業を禁じた。
4つのゾーンとは、
・プリモリエ特区(ウラジオストク)
・シビルスカヤ・モネタ特区(シベリア・アルタイ地方)
・ヤンタルナヤ特区(バルト海沿岸・北西部カリーニングラード州)
・アゾフ・シティー特区(南部ロストフ州、クラスノダール地方)
このうち、プリモリエ・エンタテイメントゾーンは4つのゾーンの一つであり、ポテンシャルは圧倒的。中国東北部を中心とした東アジアの経済力にアクセスできるため。

シビルスカヤ・モネタ(Siberian Coin)特区は、電気、ガス、道路などのインフラが未整備な状況。

The Altai Palaceは、ほぼ孤立した状況にあるが、自ら発電設備を準備し、通信インフラを敷設した。
運営者は、政府に道路整備の約束の履行を求める。

The Altai Palaceの現状のオペレーション・プロファイルは、
・開業=2014年
・投資額=$16.1 million(約18億円)
・訪問者数=2014年35,000人、2015年50,000人(見込み)
・ユニーク訪問者=8000名強

こうした厳しい環境の中でも、The Altai Palaceは6-7年で投資回収を実現する見通し。

政府が商圏に対して施設数を少数に制限する限り、カジノ事業の収益性、投資回収性はほぼ確実に高い。

カジノIRジャパン関連記事:
ロシア・ウラジオストク:TIGRE DE CRISTAL 2015年10-12月売上高11億円 月次で右肩上がり
ロシア・ウラジオストク:Diamond Fortune 9億ドルの新規IR計画。当局が承認 ゾーン四番目
ロシア・ウラジオストク:TIGRE DE CRISTAL 開業三ヵ月 盛況 中期的にIR集積地を目指す
ロシア:ウラジオストク IR正式開業 集積計画始動 中国人に加え、ロシア人の人気も拡大
ロシア:ウラジオストク TIGRE DE CRISTAL 10月8日にソフトオープン。1ヶ月半の遅延
ロシア:ウラジオストク TIGRE DE CRISTAL 予定通りソフトオープン プリモリエ集積計画始動
ロシア:ウラジオストク TIGRE DE CRISTAL 10月8日にソフトオープン。1ヶ月半の遅延
ロシア:ウラジオストク IR第一号 TIGRE DE CRISTAL 近く開業へ 概要総括
ロシア:ウラジオストクが経済・観光振興 IR開業 秋田県、新潟県は経済交流強化
ロシア:カンボジアNagaCorp ウラジオストクIR着工へ。中国東北部の開拓を狙う

カジノIRジャパン

該当記事

Casino in Altai Mountains attracts visitors despite economic crisis in Russia
記事へのリンク

The Siberian Times


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
JGC2017
IR資料室

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.