カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





米国:ラスベガス Las Vegas visitor profile study 2015 参加率はギャンブル73%、ショー61%

2016-04-12

【海外ニュース】

Las Vegas Convention and Visitors Authority(LVCVA)は、官民パートナーシップ(public-private partnership)の組織であり、Las Vegas Convention Center(LVCC)などコンベンション施設を所有・運営すると同時に、ネバダ州クラーク郡の広告宣伝、各種統計調査を行う。

LVCVAは、”Las Vegas visitor profile study 2015”を公表。
なお、同調査の実施は、GLS Research社に委託。

調査対象者は、24時間以内にラスベガスを離れる予定の旅行者(クラーク郡の非居住者)、21歳以上。調査場所は、カジノ、宿泊施設、ホテル、RVパーク。

ちなみに、2015年のカジノ市場(GGR)は、ネバダ州は$11,114mn、YoY0.9%増(約1兆3,337億円)、うち、ラスベガス・ストリップは$6,348mn、YoY0.4%減(約7,618億円)であった。
2015年のラスベガス訪問者数は、4,231万人、YoY2.9%増、うち、コンベンション訪問者は589万人、YoY13.4%増であった。

Las Vegas visitor profile study 2015 キー・ファインディングス

旅行一般:
・ラスベガスへの旅行者の16%は一回目の訪問
・ラスベガスへの旅行者の57%は陸路(車、RV、バス)、43%は空路を経由。48%は自家用車
・ラスベガスへの旅行者の平均滞在日数は3.4泊、4.4日
・ラスベガスへの旅行者の平均消費額:飲食は$292
・ラスベガスへの旅行者の平均消費額:ショッピングは$122.66
カジノ参加動向:
・ラスベガスへの旅行者の73%はギャンブルに参加(2011年の77%から低下)
・ギャンブル参加者のギャンブル予算は$578.54(2011年の$447.63から上昇
・ギャンブル参加者の60%は5-10ヵ所を訪問
・ギャンブル参加者の88%はラスベガスストリップの施設を利用
カジノ参加動向:
・ラスベガスへの旅行者の61%はショーを鑑賞
・ショー鑑賞者のうち、41%はブロードウェイ型、26%は有名人のショー、12%はコメディー、7%はマジック、5%は物まねなど
・ショー鑑賞者のうち、61%は到着後に鑑賞するショーを決定
旅行者プロファイル:
・ラスベガスへの旅行者の平均年齢は47.7歳。訪問者の65%は40歳以上
・ラスベガスへの旅行者の85%は世帯年収4万ドル以上
・ラスベガスへの旅行者の53%は西海岸から、29%はカリフォルニア州から
・ラスベガスへの旅行者の72%は、今後も”ほぼ確実”に来訪すると回答

カジノIRジャパン:IR経済>各種情報、データへのリンク集:
米国 > ラスベガス > Las Vegas Convention and Visitors Authority – Stats&Facts

カジノIRジャパン関連記事:
・ネバダ州ラスベガス開発
Wynn Resorts 6日 Investor Day ラスベガスParadise Park計画発表。マカオ、ボストン計画更新
Las Vegas Sands:UNLVにNFL対応スタジアム開発計画 13億ドル チーム、行政側との協議進む
米国:ネバダ州ラスベガス トランプ氏がストリップのカジノ開発を検討 ゲーミング再参入
米国:ネバダ州ラスベガス Blackstone カジノを最重視し、Cosmopolitanの業績再建に成功
Las Vegas Sands:NFLチームOakland Raidersのラスベガスへの誘致に対する協力を検討
米国:ラスベガス MGM Resorts 先陣を切って駐車場有料化に 環境変化に対応
米国:ネバダ州 ラスベガスが活気、そして投資資金を取り戻す ノンゲーミング中心に進化
・ネバダ州カジノ市場
米国:上位3州 市場実績 2月 – 暦、天候要因が寄与。伸び率はNJ州15%、PA州9%、NV州8%
米国:上位3州 市場実績 1月 – ネバダ州、ニュージャージー州は厳しいスタート
米国:上位3州 ネバダ州 2015年実績 111億ドル、横ばい 業界全体の損益は慢性的に苦しい
米国:ネバダ州 “NEVADA GAMING ABSTRACT – 2015”を発表 LVストリップの損益は厳しい

カジノIRジャパン

ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
supercity-smartcity-osaka-2020
Yokohama-Expo-2020
Hokkaido-Expo-20191204canceled
カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.