カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





長崎県佐世保市:佐世保商工会議所 IR研修会を開催 ~年内の法案成立に備え、誘致トップを維持

2016-04-27

【国内ニュース】

4月27日、佐世保商工会議所IR誘致推進特別委員会がIR研修会を開催。役員・委員10名が集まった。

今回のテーマは「法案の見通しと(佐世保市への誘致に向けて)今後検討すべき課題、経済界役割について」。
年内のIR推進法案の成立を想定し、これまでよりも一歩踏み込んで、地元経済界が果たすべき役割、誘致レースに勝つためのポイントを確認した。
講師はプライスウォータハウスクーパース(株)シニアマネージャーの寺田匡宏氏。

長崎県佐世保市は、IR誘致レースの最前線に位置すると関係者からみられている。佐世保商工会議所としては、その位置をキープしていく方針。

西九州エリアでは、西九州統合型リゾート研究会(会長:前田一彦氏 佐世保商工会議所会頭)が、長崎県佐世保市、ハウステンボスへのカジノを含む統合型リゾート(IR)の誘致実現に向けて活動を継続してきた。
西九州統合型リゾート研究会は、2007年に、西九州の3県、すなわち長崎県、佐賀県、福岡県の経済界を中心に設立された。

佐世保商工会議所の会頭の前田一彦氏は、西九州統合型リゾート研究会の会長を務める。佐世保商工会議所は、地元経済界として議論をリードすべき立場である。
なお、西九州統合型リゾート研究会の事務局は、ハウステンボス株式会社内に置かれている。

2016年2月には西九州統合型リゾート研究会が第9回定期総会を開催。例年同様に、研究会メンバー、行政、地元住民など約100名が参加した。
西九州統合型リゾート研究会は、今後も引き続き、海外オペレーター調査など、研究と誘致に向けた活動を進める方針。2016年内には第10回の総会を開催する予定。

地域のIR誘致競争の号砲はすでに鳴っていると考えられる。IR推進法案が成立するまでに、どれだけ地域社会におけるIRの理解を構築し、誘致エネルギーを醸成できるかが誘致競争の勝敗をわけるだろう。

カジノIRジャパン関連記事:
週刊 新聞・雑誌記事ピックアップ – 2月第3週 佐世保市、大阪市、アデルソン氏
長崎県佐世保市:西九州統合型リゾート研究会総会~地方型IR早期実現を 引き続き県市と協業
週刊 新聞・雑誌記事ピックアップ – 10月第4週
週刊 新聞・雑誌記事ピックアップ – 10月第3週
長崎県、佐世保市:G2E2015に出展 長崎IR構想骨子案、観光産業革命の実現に向けて
長崎県:19日、県・佐世保市IR推進協議会が県民向け説明会を開催 約100人が真剣に耳を傾ける
佐世保市:シーザーズ・エンターテイメント開発責任者が市長と会談、HTBを視察=長崎新聞
長崎県:平成28年度政府施策に関する提案 重点項目にIR法案の早期整備、観光促進策
カジノ法案「早期成立を」 長崎県知事が首相に=産経新聞
長崎県・佐世保市IR推進協議会が「長崎IR構想骨子」案を発表。パブリックコメントを実施

カジノIRジャパン


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
JGC2017

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.