カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





インド:Global Market Advisors 2025年の市場ポテンシャルを102億ドル(1.1兆円)と予想

2016-04-29

【海外ニュース】

米国ラスベガスに本拠を置くゲーミング&ホスピタリティのコンサルティング事業者であるGlobal Market Advisors, LLC(GMA)が、レポート”Gaming in India: An Evaluation of the Market’s Potential”を発表。

GMAは、2025年のインドのカジノ市場のポテンシャルを$10.2bn(約1.1兆円)と試算した。

前提は、ゲーミング参加者数が2,030万人(ミドルアッパークラス、成人)であり、これは、総人口の1.4%、ミドルアッパークラス人口の6.8%(GMAは2025年のミドルアッパークラスの人口を2.97億人と予想)に相当。

・都市部居住者の市場規模は$7.0bn(約7,700億円)。
-都市部居住者の参加者は1,270万人が年間10回の訪問、一回当たり消費額(Win-Per-Visit)はUS$55(約6,000円)
・地方部居住者の市場規模は$3.2bn(約3,500億円)
-地方部居住者の参加者数は760万人が年間6回の訪問、一回当たり消費額(Win-Per-Visit)はUS$70(約7,700円)

GMAは、保守的な試算としており、世界のカジノを含む統合型リゾート(IR)事業者が関心を高めると予想。
インド国内の有力事業者には、カジノ事業者であるDelta Corp、Pride Groupがある。また、香港をベースとし、ネパールからインド市場開拓を狙うSilver Heritage Groupなどがある。

現在、インド国内、周辺国のスリランカ、ネパールなどのカジノの設置数は限定的であり、サービスレベルは発展途上である。そのポテンシャルは表面化していない。

Global Market Advisors, LLC:
Global Market Advisors – Gaming in India: An Evaluation of the Market’s Potential”

インド カジノ、カジノを含む統合型リゾート(IR)市場動向:

インドでは、二つの州と一つの連邦直轄領(ゴア州、シッキム州、ダマン・ディーウ連邦直轄領)がカジノを合法化している。ただし、ダマン・ディーウ連邦直轄領において、稼働している施設はない。
最近では、マハーラーシュトラ州、カルナータカ州においてカジノ合法化の議論がある(それぞれ、船上カジノが想定)。
それぞれ、観光振興、税収がカジノ合法化のインセンティブである。

このうち、ゴア州はインドのラスベガスと称される。ゴア州には16のカジノ施設があり、4つが船上カジノ、12が陸上カジノ(ディーラーゲームは船上カジノのみで、陸上カジノは電子機械ゲームに限定)。

一方、シッキム州は、少数限定で、ファイブスタークラスのホテルのみにカジノ設置を許可する方針。現在、2つの施設が稼働中。

インドのカジノ市場の正式な統計はないが、おおむねUS$80-150mn(約90-170億円)の範囲と推定される。市場の大半は、ゴア州である。

カジノIRジャパン関連記事:
インド:Delta Corp インド最大のゲーミング企業 2016年3月期 売上高64億円、YoY26%増
インド:シッキム州 3つめのカジノ設置へ Delta Corp運営 観光振興を目的に
インド:ゴア州 カジノ法制 来年度導入へ ローカル入場禁止、21歳未満禁止、ID提示義務
インド:ゴア州 カジノ入場の年齢制限の下限を21歳に統一ルール化 社会の要請に対応
インド:マハーラーシュトラ州 カジノ法制の公示へ 1月末に決定会合 インド4つめの州に
インド:ゴア州 Delta Corpに陸上カジノ施設の認可 州内施設は16に
インド:カジノ市場の現状 – 3つの州で合法化 新たな州が合法化の動き ゴア州で規制強化の動き
スリランカ:1月の政権交代でカジノ禁止に。それでも現地資本は大型リゾート計画を推進
 

<海外主要オペレーターの会社情報、株価>

「IR関連企業&株価」の「海外主要オペレーター」を参照ください。
「海外主要オペレーター」

カジノIRジャパン


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
JGC2017

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.