カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





シンガポール:インバウンド観光、IRの業績とも復調の兆し 2016年1,650万人、YoY8%増予想

2016-05-08

【海外ニュース】

5月6日、Bloombergが、シンガポールのインバウンド観光についてポジティブなレポートを発表。
2015年を通じ、シンガポールのインバウンド観光や二つのカジノを含む統合型リゾート(IR)Marina Bay Sands、Resorts World Sentosaの業績の低迷を報じるニュースが多かったが、それらとはトーンが異なる。

ポイントは、
・シンガポールは、東南アジア各地に向かう際の短期滞在でなく、それ自身が最終目的地のポジションを確立
・シンガポールでは、観光がGDPの10%を占有(World Travel & Tourism Council)
・2010-2014年
-二つのIRが寄与し、インバウンド観光は2010-2014年に25%拡大
-シンガポールは2010-2014年にはアジアパシフィックの旅行者の4.5%のシェアを確保(国連 World Tourism Organization)
・2015年
-シンガポールの訪日外国人数は2015年には1,520万人、YoY0.9%増
-ただし、旅行消費は220億シンガポールドル、YoY6.8%減(1.8兆円)
-ゲーミング&エンタテインメント部門は旅行消費の最大のウエイトを占める(24%、2015年1-9月)。そのカジノ部門が低迷
・2016年
-投資銀行(クレディスイス)は、2016年の外国人訪問者数を1,650万人、YoY8%増と過去最高を予想
-2016年1-2月には中国人訪問客数がYoY34%増と復調

シンガポールの外国人訪問者数(単位:万人、YoY伸び率)
2007年 1,028万人、YoY5.5%増
2008年 1,012万人、YoY1.6%減
2009年 968万人、YoY4.3%減
2010年 1,164万人、YoY20.2%増~二つのIRが開業 
2011年 1,317万人、YoY13.1%増
2012年 1,450万人、YoY10.1%増
2013年 1,557万人、YoY7.4%増~2009年以前から約50%の底上げ

2014年 1,510万人、YoY3.0%減
2015年 1,523万人、YoY0.9%増

ちなみに、Marina Bay Sandsの2016年度1Qの1Q業績は、売上高US$604mn、YoY23%減、営業利益はUS$186mn、YoY42%減。ただし、1QにVIPのウィン率の大幅な低下があり、マスについては前年レベルを確保。すなわち、事業トレンドとしては復調の兆し。
5月13日(金)にはGenting Singaporeが1Q業績を発表予定。

カジノIRジャパン関連記事:
シンガポール:Marina Bay Sands 3年間のライセンス更新 焦点は2017年以降の政府方針
Las Vegas Sands 2016年度1Q業績 ホールド標準化EBITDAは久々に前年超え マカオ安定化寄与
シンガポール:IR2社 2015年度&4Q業績 年間カジノ売上高2社計(注)4,062億円, YoY14%減
シンガポール:NCPG 2015年末のカジノ排除プログラム件数 包括的な依存症対策に貢献
シンガポール:Fitch Rating見通し カジノ市場 2015年は48億米ドル、2016年も停滞
シンガポール:観光産業苦戦 政府はIR再強化も検討 2017年に既存施設の独占営業権満了
シンガポール:IR2社(RWS、MBS)の3Q業績 収益改善 引き続きMBSのトレンドが強い
マレーシア、シンガポール:Fitch Ratings IRはマクロ経済のプレッシャーへの抵抗力を具備
シンガポール:インバウンド観光の不調が続く。為替、アジア間競争

カジノIRジャパン

該当記事

Singapore Is Unlikely Tourist Hotspot as Casinos Draw Chinese
記事へのリンク

Bloomberg


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
KGPS2018
G2E Asia 2018

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.