カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





シンガポール:Genting Singapore 2016年度1Q 減収減益。ただし、インバウンド復調が好材料

2016-05-14

【海外ニュース】

*1シンガポールドル(SGD)≒80円

5月13日、Genting Singaporeは2016年度1Q実績を発表。

シンガポールのインバウンドは復調。1-2月累計では、274万人、YoY12%増(Singapore Tourism Board, STB)。

Genting Singaporeの事業のほぼすべてがResorts Worlds Sentosaである。

減収減益の主因は、VIPゲーミング市場の縮小。引き続き、リージョナル(ASEAN)のプレミアムマス、マスに注力する方針。

2016年度1Q業績(1-3月):
・売上高はSGD608mn、YoY5%減、調整後EBITDAはSGD193mn、YoY16%減、営業利益はSGD82mn、YoY37%減、当期利益はSGD40mn、YoY56%減
・円換算は、売上高486億円、調整後EBITDAは154億円、営業利益66億円、当期利益32億円
・売上高の内訳は、シンガポールIRがSGD608mn(ほぼ100%)、うちゲーミングがSGD451mn、ノンゲーミングがSGD157mn

海外開発:
同社は中国の不動産デベロッパーであるLanding International Developmentと韓国済州島においてIRを開発中。合弁開発会社Landing Jeju Developmentへの出資比率は50%:50%であり、同社は合弁開発会社を持分法対象とする。
総投資額は$1.8bn(約2,200億円)。
ホテル、リテイル、エンタテインメント部分については建設を開始。住居棟については、2016年4月に販売開始。
2017年4QにフェーズⅠに開業し、2020年にフル開業の予定。
 

<海外主要オペレーターの会社情報、株価>

「IR関連企業&株価」の「海外主要オペレーター」を参照ください。
「海外主要オペレーター」

カジノIRジャパン


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
JGC2017

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.