カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





ロシア・ ウラジオストク 極東振興 カジノにかける 法制化の動き日本では停滞=日本経済新聞

2016-05-15

【国内ニュース】

5月15日、日本経済新聞が、ロシア・ウラジオストクの変貌、関連して日本のIR推進法案の状況をレポート。

極東ロシア・ウラジオストクは、カジノを含む統合型リゾート(IR)を中心に、生まれ変わろうとしている。

まず、プリモリエ・エンタテイメントゾーン、「TIGRE DE CRISTAL」(2015年10月開業)にフォーカス。ゾーンは、2020年までに10棟のカジノ併設型ホテル、ショッピングモール、ヨットクラブの開業が予定されていると紹介。

市内には、マリインスキー劇場の分館、国立エルミタージュ美術館の分館が整備される方向。アジアの観光客に対して、ロシア最高レベルの芸術を提供するとのこと。

また、一段のビザ緩和策として、2016年夏からインターネットで事前申請すれば、ロシア極東地域からの入国時に8日間の滞在ビザを取れる制度をウラジオストクで先行導入する。

アジアでは、シンガポール、マカオ、韓国など、そして極東ロシアがカジノを含む統合型リゾート(IR)を活用し、国際観光の集客競争を繰り広げる。
(カジノIRジャパン補足:アジア主要国でIRを持たない国は、日本、タイ、インドネシアなどに限られる)

一方、日本のIR推進法案(政府に運営ルールなどの整備を求める内容)については、2015年に国会に再提出されたが、法制化の動きが停滞しており、IR開設が具体化する見通しは立ってないとした。

ロシアにおけるカジノを含む統合型リゾート(IR)開発動向:

ロシアは2007年の連邦法により、カジノゲーミングを4つのゾーンに限定し、2009年にはそれ以外の場所での営業を禁じた。
プリモリエ・エンタテイメントゾーンは4つのゾーンの一つであり、ポテンシャルは圧倒的。中国東北部を中心とした東アジアの経済力にアクセスできるため。

プリモリエ・エンタテイメントゾーンは、総面積619haのうち、当面は263haが開発に供され、将来的に8つのIRプロジェクト(開発者)を集積する計画。
エンタテインメント、カジノ、ホテル、ヴィラ、ヨットクラブ、その他観光アトラクションを含む世界的なエンタテインメント都市として、2022年の完成を目指す。

現在、プリモリエ・エンタテイメントゾーンでは、4つの計画が進行中。
2015年10月に開業したTIGRE DE CRISTAL(開発者G1 Entertainment company)、Seaside Resort(NagaCorp)、Phoenix Resort Casino Primorye(Royal Time)、そして、「Selena World Resort」(Diamond Fortune Holdings)のプロジェクトである。
総額22億ドルの投資コミットメントがある。

調査機関のプリモリエ・エンタテインメントゾーンのカジノ市場(グロスゲーミングレベニュー)の予想は、当面は12億ドル(約1,400億円)、10年後は52億ドル(約6,200億円)。半分強を中国顧客が占める。

プリモリエ・エンタテインメントゾーンの強みは、
1)中国東北部、日本、韓国からフライト時間は2時間半と、マカオまでの4時間よりも近い。ちなみに、マカオの来訪者に占める中国東北部の顧客の構成比は1ケタ%しかなく、ほぼ未開拓市場である。
2)ウラジオストクが自由港に指定される方向。ビザ(入国査証)の緩和、進出企業への税制優遇により、外国との経済交流が活性化
3)政府はカジノ課税を競争力ある水準に設定。デバイス数に対して固定であるが、想定されるGGRに対しておおむね1ケタ%の水準。マカオは39%、韓国(外国人専用カジノ)12-14%。

むろん、中期的には、中国政府の方針がリスクとなる(中国政府は自国民の他国のカジノ利用を望まない。東北部からプリモリエ・エンタテイメントゾーンへの訪問を抑制する施策を講じる可能性)。

カジノIRジャパン関連記事:
・ロシア・ウラジオストク
ロシア・ウラジオストク:TIGRE DE CRISTAL 2015年10-12月売上高11億円 月次で右肩上がり
ロシア・ウラジオストク:Diamond Fortune 9億ドルの新規IR計画。当局が承認 ゾーン四番目
ロシア・ウラジオストク:TIGRE DE CRISTAL 開業三ヵ月 盛況 中期的にIR集積地を目指す
ロシア:ウラジオストク IR正式開業 集積計画始動 中国人に加え、ロシア人の人気も拡大
ロシア:ウラジオストク TIGRE DE CRISTAL 10月8日にソフトオープン。1ヶ月半の遅延
ロシア:ウラジオストク TIGRE DE CRISTAL 予定通りソフトオープン プリモリエ集積計画始動
ロシア:ウラジオストク TIGRE DE CRISTAL 10月8日にソフトオープン。1ヶ月半の遅延
ロシア:ウラジオストク IR第一号 TIGRE DE CRISTAL 近く開業へ 概要総括
ロシア:ウラジオストクが経済・観光振興 IR開業 秋田県、新潟県は経済交流強化
ロシア:カンボジアNagaCorp ウラジオストクIR着工へ。中国東北部の開拓を狙う

カジノIRジャパン


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
JGC2017
IR資料室

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.