カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





バヌアツ:Amax International ゲーミングビジネス許可取得 中国人VIPターゲットの施設を展開へ 

2016-05-21

【海外ニュース】

5月18日、Amax International Holdings Limited(Amax)は、香港証券取引所に、バヌアツ政府よりゲーミングビジネスの開始許可を取得したと発表(レター受領日は15日)。

2014年10月、Amaxは、バヌアツのゲーミングライセンス(15年間。インタラクティブゲーミングライセンス)を所有するForenzia Enterprises Ltdの株式の60%を取得した。
取得価額は、HK$48mn(約7億円)であった。

Amaxは、バヌアツの首都ポートビラにおいてカジノ施設を展開する予定。オンライン向けのライブビデオストリーミングを展開予定。

アジア、オセアニアにおいては、マカオ事業者によるカジノ施設への投資が活発。中国のVIPを誘客する狙いである。Amaxのバヌアツの展開も同様。
最近では、北マリアナ諸島サイパンのBest Sunshine(Imperial Pacific International Holdings Limitedの現地子会社)が、ビジネスを成功させた。

Amaxは、マカオにおいて、ジャンケット事業およびカジノ施設への投資事業を展開する。
ただし、主力投資先であるCasino Greek Mythology(SJMホールディングスのライセンスによるサービスアグリーメント、Amaxは24.8%出資)は、運用停止中(Amaxは情報提供を求
めてCasino Greek Mythologyを提訴中)。
2015年度の業績は、HK$41mn(約6億円)の赤字と苦戦中。

1993年、バヌアツ政府はカジノを合法化。現在、3つの施設が運営中。観光振興、経済活性化を目的とする。

カジノIRジャパン関連記事
アメリカ領サモア:カジノ施設設置を検討 観光ツーリズム振興策 津波からの復興に挑む

カジノIRジャパン

ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
supercity-smartcity-osaka-2020
Yokohama-Expo-2020
Hokkaido-Expo-20191204canceled
カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.