カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





G2E ASIA 2016:総括 アジア太平洋のカジノを含む統合型リゾート(IR)の熱気高まる

2016-05-23

【海外ニュース】

G2E ASIA 2016-画像1
(写真)開幕式には昨年12月にマカオのカジノ監理当局にあたるDICJの局長に就任したパウロ・マルチンス・チャン氏(左から6人目)が初出席したことで注目された=5月17日

G2E ASIA 2016(5月17日-19日)総括

マカオでは、例年5月にG2E(Global Gaming Expo) Asia(2007年~、2016年は10回目)、11月にMacao Gaming Show(2013年~、2016年は4回目)が開催される。

G2E Asiaは、American Gaming Association(アメリカゲーミング協会)とReed Exhibitions(国際展示会大手リード・エグジビションズ)の共催。
Macao Gaming Showは、Macau Gaming Equipment Manufacturers Association(マカオゲーミング機器製造事業者協会)が主催。
主催者は、前者は米国事業者系、後者は地元マカオ事業者系である。

G2E Asiaからみれば、Macao Gaming Showは後発の競合イベントである。Macao Gaming Showは、2016年で4回目の開催の予定であり、その評価も定着してきた。
出展者からみれば、予算を分散せざるを得ない状況。

こうした中でも、G2E Asiaの規模は、iゲーミングの拡充もあり、出展数、入場者数とも前年並みあるいはそれ以上となった模様。

G2E Asia 2016の活況は、アジア・パシフィックにおけるカジノを含む統合型リゾート(IR)の熱気を反映していると考えられる。

マカオ市場は2014年央から縮小してきたが、それは、カジノ中心から観光デスティネーション都市への変貌の過渡期、政策的要因による一時的な調整と考えられる。そして、コタイ地区においては、大型のカジノを含む統合型リゾート(IR)の開発が進展。

アジア・パシフィックでは、韓国、ベトナム、カンボジア、マレーシア、シンガポール、フィリピン、オーストラリアなどが、国際的な観光競争力を高度化するため、カジノを含む統合型リゾート(IR)の活用を進めている。
(逆に、アジア主要国でIRを持たない国は、日本、タイ、インドネシアなどに限られる)

今回、日本からは長崎県・佐世保市が、IR誘致の自治体として出展した(米国ラスベガスのG2E 2015に続き)。自らのIR候補地としてのポテンシャル、存在感を世界にアピールした。
長崎県・佐世保市を含む全国のIR誘致を検討する自治体は、人口減社会に正面から向き合い、IRを活用した広域観光、経済活性を願っている。
そうした自治体は、IR推進法案の早期成立を願っている。

G2E ASIA 2016-day3-画像12
(写真)次回G2Eアジアは2017年5月16日から18日までヴェネチアンマカオで開催予定=5月19日

カジノIRジャパン関連記事:
・G2E ASIA 2016(2016年5月)
G2E ASIA 2016:第3日 アジアのカジノ業界ハブとして機能=現地レポート
G2E ASIA 2016:第2日 日本勢に注目 長崎県&佐世保市、セガサミーC=現地レポート
G2E ASIA 2016:17日開幕 日本勢存在感 長崎県&佐世保市、共同印刷など初出展=現地レポート
長崎県&佐世保市:G2E ASIAに初出展 世界に存在アピール ”早期のIR推進法成立を願う”
・Macao Gaming Show 2015(2015年11月)
マカオ:Macao Gaming Show 2015 閉幕 日本企業の着実な取り組み 日本市場への関心
マカオ:Macao Gaming Show 2015開幕 展示88社、うち日本企業8社 JFEエンジニアリング初参加
・G2E 2015(米国ラスベガス)(2015年9-10月)
米国:G2E2015 デイリーファンタシースポーツ問題が白熱 カジノ業界から不満噴出(2)
米国:G2E2015 デイリーファンタシースポーツ問題が白熱 カジノ業界から不満噴出(1)
ゲーミング産業最大の祭典「G2E2015」開幕=現地レポート
・G2E ASIA 2015(2015年5月)
G2Eアジア2015 3日目(21日 最終日)世界のゲーミング市場で戦う日系企業に注目
G2Eアジア2015 2日目(20日)アジアのゲーミング情報ハブとしてのマカオの存在感
G2Eアジア2015 19日開幕 日本勢存在感 セガサミー里見会長直撃「カジノオペレーターになりたい」

カジノIRジャパン


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
JGC2017

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.